『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』 Special Talk Event
セルジオ越後、宮本恒靖 が監督就任!?夢のような最強イレブンを発表!!
エレクトロニック・アーツ株式会社は、唯一のFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』で、現在コラボレーションしているセルジオ越後氏と、8月にコラボレーションした宮本恒靖氏をお招きし、11月16日(月)にアップルストア銀座 にて、トークショーを行ないました。



サッカーゲームアプリケーション
『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー2016』は、唯一のFIFA公認モバイルサッカーシュミレーションゲームです。ゲーム内に登場する、欧州5大リーグ・全98クラブと、選びぬかれた7カ国(アルゼンチン/イタリア/イングランド/オランダ/スペイン/フランス/ブラジル) の代表チーム所属選手やエンブレム 、ユニフォームなど、すべてが本物となっており、サッカーファンにはたまらないアプリです。
本イベントは、辛口サッカー評論家としてお馴染みのセルジオ越後氏と、日本人元プロ選手として初のFIFAマスター修了生である宮本恒靖氏が『世界のサッカーの”本物”をひも解く』をテーマに、両者が、『監督』目線で選んだベストイレブンを発表。
宮本監督は、「このならびならしっかりボールを前に運べる。ドリブル力、スピード感のあるチームにしました」とコメント。それに対し、セルジオ監督は「夢のようなチームですね。誰もがもってみたいと思う。フリーキックになったら誰が蹴るんでしょう。ケンカになりますね」と会場を笑わせ、宮本監督は「そこは監督がビシっと決めますから大丈夫です」と監督らしさを発揮した。
セルジオ監督はベストイレブンを選出する際、「毎日変えたくなってしまい、1週間眠れなかった。いい選手が多すぎて、逆に悩んでしまった」とゲームでしか体験出来ない好きな選手を選ぶ楽しさを語った。また、今後の日本サッカーがめざすところについて、セルジオ越後監督は「サッカーに限らず、チームでも個人でも自分の記録を上回って欲しい。団体でも個人の集まりだから、一人ひとりが意識していけば、レベルアップしていく」と個々のスキルアップが必要と話した。宮本監督は「育成面で、指導者がもっともっと充実して欲しい。そうすることで、よりよいサッカー選手が生まれるだろう」と今後の日本サッカーに期待を膨らませた。後半の質疑応答では、サッカーファンとの交流をはかり、会場は大いに盛り上がった。
『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』について
唯一のFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲーム。
欧州5大リーグ(プレミアリーグ/ブンデスリーガ/セリエA/リーガエスパニョーラ/リーグアン)・全98クラブのFIFA登録選手を完全収録。また、選びぬかれた7カ国(アルゼンチン/イタリア/イングランド/オランダ/スペイン/フランス/ブラジル) の選手も搭載。本物の、今のサッカーが楽しめます。
個々の選手に、レベルアップ、進化、覚醒などのトレーニングを施し、選手配置や役割設定、1,500通りにもおよぶチーム戦術(15のフォーメーション×4つのチームタイプ×オフェンス・ディフェンス戦術)を駆使して、ユーザーの望む最高のチームで頂点を目指します。
対戦相手を研究して戦略、戦術、選手構成を柔軟に変更するか、自分の信念を貫くか。監督目線で本物のサッカーに触れられます。
https://play.google.com/store/

★✈✈✈✈✈セルジオ越後を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で