タカアンドトシ・トシ、「死人がでるかもよ!」
タカアンドトシ太鼓判の後輩芸人たかぴんのリアクションに疑惑!?
株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』#7を11月17日(木)夜8時から夜10時にわたって生放送いたしました。

1119tato
ⒸAbemaTV

■しずる池田、フルーツポンチ村上ら、後輩芸人が世界に通用する罰ゲームを体を張って検証!

『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』は、お笑いコンビ・タカアンドトシの2人が、もし相方がいなくなったらどう生きていくのかをテーマに、様々なことに挑戦するバラエティー番組です。今回は、世界に通用する芸人になるために、“外国人に一番ウケる罰ゲーム”は何か検証しました。罰ゲームを体験するのは、後輩のお笑いコンビ・しずるの池田一真さん、フルーツポンチの村上健志さん、2700のツネさん、お笑い芸人の大西ライオンさん、たかぴんさん。

企画を説明したトシさんは、「最近、地上波で見ないような罰ゲームを検証します。死人がでるかもよ!」とウキウキな様子。トシさんから、今まで一番辛かった罰ゲームを聞かれた池田さんは「瓶に入ったハバネロを一気飲み、しかも100人以下の舞台で」と話し、大西さんは「食用ゴキブリを香ばしく揚げて食べました」と告白。タカさんから「ゴキブリ食べて、体の中で卵が産まれて死んでしまった人もいるのに」と心配すると、「なのでよく揚げて、なるべくオスを食べました」と明かしてくれました。罰ゲームを審査するのは、5大陸から集まった外国人で、審査員として罰ゲームを評価してもらい、1~5点で採点、最も高得点だった後輩芸人が金一封をプレゼントされることになりました

1119tato2
ⒸAbemaTV

■外国人から大ウケ!?タカトシ注目芸人、たかぴんの強烈リアクションにスタジオ大爆笑

最初の『Japanese Traditional罰ゲーム』のコーナーでは、日本で昔から行われている罰ゲームを検証していきました。最も点数が高かったのは、たかぴんさんの「ビリビリ低周波」。タカさんがスイッチをオンにすると、トシさんから「いいですよ!」と絶賛される程、たかぴんさんは「あ、あ、あ、あ!あー!」とものすごく大きなリアクションを見せていました。しかし片腕に貼っていた低周波シートが剝がれると、途端に素に戻って冷静に貼りなおすたかぴんさんに、周りからは「(リアクション)うそだろ!冷静になっているもん!」とツッコミが入り、笑いが起こっていました。審査の結果は21点となり、審査員からは、「元々(スタジオに)入ってから、この人面白そうだなと(注目していた)。」とコメントされました。

続いて、世界各国で実際に行われている罰ゲームを体験していく『世界の罰ゲーム』のコーナーでは、鼻先にわさびを塗る罰ゲームが検証されました。たかぴんさんが実践すると「痛い痛い」と絶叫。先ほどの「ビリビリ低周波」の大きすぎるリアクションに疑いを持っていた村上さんと池田さんも挑戦すると、「わ!これ待って!とんでもないっす」と大興奮。あまりの痛さにスタジオは静まり返ってしまいました。審査員も大袈裟なのではと疑い、アメリカ出身の審査員、トニーさんが挑戦することに。わさびを鼻に塗られると初めは驚いていたものの、「慣れた」と平然とする様子に、挑戦した後輩芸人たちは驚いていました。

■若手芸人たちが自分で考えた罰ゲームを披露!市川こいくちの“おなら芸”は外国人に大ウケ!?

若手芸人が自身で考えた罰ゲームをプレゼンし、世界に通用するかを実際に披露する『ネオJapanese罰ゲーム』のコーナーでは、登場したお笑い芸人・市川こいくちさんから、おならの風圧で吹き矢を飛ばして、人の頭に載せた風船を割るという「おなら吹き矢」が紹介されました。「もう少し頭を下に」や「こっちの方向は矢が飛んで危ない」など、プロのような雰囲気を漂わせつつ挑戦するも、風圧が弱すぎて、風船に当たったが割れないという結果に。トシさんからは「威力が弱すぎてはじかれているじゃねーか!」とツッコミが入り、再度挑戦すると、見事に風船が割れ、21点を獲得。たかぴんさんの「ビリビリ低周波」と並び、2人が勝利する結果となりました

『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』#7は、「AbemaTV」公式YouTubeにてご覧いただけます。ぜひ、お楽しみください。▶https://www.youtube.com/watch?v=hqvAHneaAtg

1119tato3 1119tato4
ⒸAbemaTV

なお、本放送では「AbemaTV」が1000万ダウンロード突破したことを記念し、総額1,000万円が当たるクイズキャンペーンも実施。出題するクイズの正解だと思う選択肢をTwitterで投稿し、正解者の中から10名に現金2万円をプレゼントされることが発表されました。出題されたクイズは、「ドイツで実際に行われている罰ゲームは鼻先に何をつけるか、次のうちどれでしょう?」で、①熱々ソーセージ、②キンキンに冷えた黒ビール、③腐ったチーズ、④激辛わさびという4択の正解は④の激辛わさびでした。当選者には後日現金2万円が送られます。

■『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』#7番組概要
放送日時:毎週木曜 夜8時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
YouTube
次週放送

■「AbemaTV1,000万ダウンロード突破キャンペーン」概要
実施期間 : 2016年11月15日(火)~12月4日(日)
内容   : 「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送されるオリジナルレギュラー番組に連動したクイズに回答し正解した方の中から、抽選で総額1,000万円をプレゼント。
応募方法 : 「AbemaTV」公式Twitterアカウントをフォローし、本アカウントにて出題されるクイズに回答することで応募できます。
キャンペーン詳細ページ

■URL
「AbemaTV」     
Google Play
App Store
Amazon Appstore
「AbemaTV」Twitter
「AbemaTV」Facebook
「AbemaTV」YouTube

罰ゲームをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で