輸入卸業を営む株式会社Venere(ベネレ)が総代理店となるレザー・アクセサリー・ブランドのGabs(ガブス)がこの度、銀座4丁目に日本初となる直営店を2016年11月16日(水)オープン。~イタリアの太陽と海をイメージ~

Gabs(ガブス)
店舗正面画像

イタリア チェゼーナを拠点とするGabs(ガブス)の当直営店は、ブランドコンセプトを反映し、イタリアの太陽をイメージしたイエローと、海をイメージしたブルーを基調とした明るいつくりの店内で、新作のレザーやPVC素材のバッグやスモールアクセサリーのフルコレクションを販売します。

イタリア・ブランドならではのデザインとファッション性と機能性を併せ持ち、Made in Italyにこだわりつくられているレザー製品は、日本で着実にファンを増やしてきました。鮮やかなライトブルーがボタン・裏地・ストラップに使用されブランドのアイコンになっていて、すべてのバッグにエコバッグとメモ帳が付いています。

今回のショップのオープンを記念して、デザイナーのフランコ・ガブリエッリは次のようにコメントしています。

「日本の方々に、銀座直営店に来ていただき、ガブスの世界を体験してもらえることをとても楽しみにしています。このバックを手にした全ての女性を笑顔にしたいと思っています。」

Gabs銀座直営店:2016年11月16日(水)オープン
所在地    :東京都中央区銀座4-8-14
営業時間   :平日 11:30~19:30 土日祭 12:00~19:00
定休日    :不定休
電話     :03-6263-0443

【Gabsについて】
1980年にイタリア チェナーゼで設立。2000年、オーナー兼デザイナーのフランコ・ガブリエッリがGabsを発表。2005年にCampomaggi&Caterina Lucchi S.P.Aと合弁。Gabsの他、CATERINA LUCCHI、CAMPOMAGGIの合計3ブランドを展開。現在世界36ヵ国で展開。日本では今後銀座の直営店を皮切りに、全国有名百貨店、セレクトショップでのビジネスを展開していく。また今後はコラボレーションアイテムも発表していく予定。

日本正規代理店

【Gabsのバッグについて】
デザイナーであるフランコ・ガブリエッリがデザインするバッグは、以下の特徴を持っています。
(1) Made in Italy:細部のパーツに至るまですべてイタリアで調達し生産
(2) デザイン:ひとつのバッグがパーツの脱着、スナップなどで様々な形に変化
(3) オリジナルプリント:毎シーズンPVC素材に36種類を超えるオリジナルプリント
(4) 豊富なコレクション:毎シーズンおおよそ6,000数に及ぶ新作コレクションを発表
(5) 中心価格帯:本革製 4万円台、PVC製 2万円台、SLG 1万円台


バッグの画像

MOD:G3
ART:DIDI 39,000円 スナップで3パターンに変化

【会社概要】
商号  : 株式会社Venere
代表者 : 代表取締役 齋藤 麦朗、Stefano Coradeschi
所在地 : 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9 KFM 7S-03
設立  : 2003年7月7日
事業内容: イタリア製衣料、雑貨、輸入販売。企画。
URL   : http://www.venere-japan.co.jp/

【リリース】@Press

レザー・アクセサリー・ブランド Gabs(ガブス)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で