アイエス・フィールドはグラビアアイドルや株式投資などマルチに活躍する杉原杏璃原作『……and LOVE』(双葉社刊)を基に映画化した杉原杏璃初主演『…and LOVE』を2017年3月18日(土)よりシネ・リーブル池袋(東京)、シネ・リーブル梅田(大阪)他全国順次公開。

杉原杏璃初主演『…and LOVE』

 グラビアアイドルとしてデビューし数々の写真集、DVDを発表、常に第一線を走り続ける杉原杏璃が、その才能を如何なく発揮した処女作『……and LOVE』を2015年に上梓。真実か?創作か?自伝的小説としてグラドル界の裏側を赤裸々に描いたその内容は各方面から物議を醸し、センセーショナルを巻き起こしてから約1年半、その映画化作品が遂にベールを脱ぐ。

しかも、主人公アンを演じるのは作者自身である杉原杏璃で、本作が映画初主演作! 小説で物議を醸した男性たちとの関係のくだりを彼女自身が体当たりで演じている。グラビアの世界では表現しきれないエロティシズムが「女優・杉原杏璃」によってスクリーンを彩っていく。

共演は、読者モデル四天王として活躍中の鈴木勤、そして初代Mr.JAPANの鈴木貴之、お笑いタレントの古坂大魔王、2009年にハリウッドデビューも果たした肘井美佳、日本映画界には欠かせない名バイプレイヤーの甲本雅裕、森下悠里、池田夏希、佐山彩香、倉持由香、天木じゅん、鈴木ふみ奈、大貫彩香、手塚穂奈美のグラビアアイドルなど、バラエティな顔ぶれが映画を引き立たせている。

監督はCGデザイナー、映像ディレクター等で才能を発揮している『パーティは銭湯からはじまる』の松田圭太。脚本は話題のアニメ作品やドラマ・映画等を数多く手掛けている高橋ナツコ、主題歌は2016年9月に『ジャパニーズフォーシーズン!』がタワーレコード全店のシングチャート4位を獲得したアイドルユニット、DREAMING MONSTERが小室哲哉の名曲「Self Control」を歌う。
 2017年春、衝撃の邦画話題作。

                  
<ストーリー>
「碧い海のようなアイドルになりたい」。そう心に刻みながらグラビアアイドルとして成功を掴んだアン。スポットライトを浴び世の男性の注目を集めるも、ある時、かつての自分を失っていることに気付く。男たちと関係を重ねていきながらもトップアイドルとして駆け抜けるアンは、この世界に入ったことで失ったものを取り戻すことができるのだろうか。

出演:杉原杏璃
鈴木勤 肘井美佳 鈴木貴之
古坂大魔王 斉藤祥太 成田瑛基 逢澤みちる 原扶貴子 菅原大吉 
池畑暢平 小西キス 戸田れい 藤井奈々 穐田和恵 加藤智子 水口奈美
森下悠里 池田夏希 佐山彩香 倉持由香 天木じゅん 鈴木ふみ奈 大貫彩香 手塚穂奈美
甲本雅裕
原作:杉原杏璃「……and LOVE」(双葉社)  企画協力:双葉社 フィットワン
監督:松田圭太 脚本:高橋ナツコ  主題歌:「Self Control」(作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 編曲:ST-R)DREAMING MONSTER
配給:アイエス・フィールド 2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/PG12 
©2016「…and LOVE」製作委員会©杉原杏璃/双葉社  
http://www.andlove-movie.com

杉原杏璃をamazonで探す



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で