2016年のH&M ホリデーキャンペーンのCMフィルムが、 ウェス・アンダーソン氏によって製作されることを発表致します。 アンダーソン氏は近年最も尊敬されている監督の一人であり、 ザ・ロイヤル・テネンバウムズや、 グランド・ブタペスト・ホテルなどのような映画を手がけており、 彼の長年のコラボレーターである俳優のエイドリアン・ブロディ氏も今回の映像で主演を努めています。 この映像は11月28日より、 ショートバージョンがTVコマーシャルにてオンエアーされ、 約4分のフルバージョンはHM.COM(www.hm.com)にて限定公開されます。

H&M,ホリデーキャンペーン


60秒バージョン (日本語字幕つき)


フルバージョン 4分(日本語字幕設定時可能)

H&Mのホリデーフィルムには「Come together -共に過ごそう- 」というテーマがあり、 冬景色の中をマジカルなクリスマス列車「H&M号ウィンターエクスプレス」で旅行するというセットになっています。 ブロ ディ氏はフィルムの中では車掌さんで、 アンダーソン氏ならではの魅力、 キャラクター、 架空の世界と不思議が全て揃っています。 乗客それぞれが H&Mのホリデーコレクションを身に付けており、 ラメディテールがゴージャス感なグレーニット、 ドレスアップに最適なシャープなブレザー、 柔らか い素材のセーターやミモレ丈のメタリックプリーツスカートなど、 リラックス&エレガントなスタイルをご覧いただけます。

コレクションでは、 レディース、 メンズ、 キッズのアイテムを展開し、 11月28日より国内の全店舗のH&M及びオンラインストアにて展開します。

「ウェス・アンダーソン氏の監督の下、 クリスマス列車「H&M号ウィンターエクスプレス」というシーンは、 リラックスした着心地の良いエレガントさにあふれたH&Mホリデーコレクションにぴったりの設定です。 特別な気分とインフォーマルの組み合わせで、 ドレスアップすることや、 好きな人々とゆったりと過ごす両方のホリデームードを捉えています。 」と、 H&Mのデザイン責任者でクリエイティブディレクターであるパニラ・ウォルフォルトはコメントしています。

フィルムの中で乗客たちはクリスマス列車「H&M号ウィンターエクスプレス」の席に座り、 雪の景色の中クリスマスを祝います。 冬の季節になった時、 乗客たちの計画は変更され列車に乗っている全ての人がスタイルを決めてクリスマスの楽しみを一緒に分かち合うのです。

「このH&Mクリスマスフィルムのクライマックスは全ての乗客が車掌車に集まり、 温かいココアを楽しむところです。 列車に乗り合わせた知らない者同士の集まりは、 シンプルでありながらもホリデースピリットを素敵に表現しています知らない人にハグすることが必要となっているような今の世の中では、 もしかするとさらにこのような温かみのあるシーンが心に響くのかも知れません。 」と、 俳優のエイドリアン・ブロディ氏は言います。

11月28日より、 hm.com ( www.hm.com )やTVにて、 ウェス・アンダーソン氏ディレクションによるH&Mのためのショートフィルムをぜひご覧下さい。

「H&M」 ホームページ
「H&M」 Facebook ページ
「H&M」 Twitter アカウント: @hmjapan
▶「H&M」 LINE アカウント:  @hmjapan

【リリース】株式会社PR TIMES

をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で