ASICS Tigerは、を2016年12月初旬に発売。
KICKS LAB.と、国内外にその名を轟かせている日本人アーティスト、そして日本が世界に誇るスポーツライフスタイルブランド

KICKS LAB.×スニーカーウルフ×アシックス

原宿を拠点に日本のスニーカー文化を世界へ発信するプレミアム・スニーカーブティックと、国内外にその名を轟かせている日本人アーティスト、そして日本が世界に誇るスポーツライフスタイルブランドという、日本を代表する3ブランドのコラボレーションによって製作されたスペシャルモデルとなります。

衝撃緩衝素材「GEL」を搭載し、のハイパフォーマンスモデルとして1987年に誕生した「GELLYTE」シリーズですが、ここ数年、様々なカラーバリエーションや有名スニーカーショップとのコラボレーションモデルの誕生などによって人気が再沸騰。現在、アメリカやヨーロッパを中心に新たなストリートアイコンとして絶大な人気を誇っています。

とは、シンガポール出身のスニーカーカスタマイザー(サボタージュ)とのコラボレーションを昨年末にリリース。国内外のスニーカー愛好家から大きな注目を浴びました。

そして今回がコラボレーションパートナーとして選んだのは、これまで様々なスニーカーブランドとタッグを組み、また過去にはのインストアイベントにてライヴペインティグを行なうなど、深い関係を持つ日本人アーティスト

デザイナーやペインターとしても多彩な才能を発揮してきたが、彼の重要な要素の一つである“和”の部分を全面に打ち出し、独自のデザインセンスを大胆に反映して完成させたのが、今回のスペシャルモデルです。

今回発売するは、“HIKESHI HANTEN”のタイトルの通り、江戸時代の消防士“火消し”をテーマに、火消しの制服である“火消し半纏”(はんてん)の基本カラーであるダークネイビー、朱赤、白の3色を組み合わせ、素材にも“火消し半纏”と同様に綿の平織り生地を採用。さらに各パーツには表革、ヌバックを使用しています。

なかでも最ものオリジナリティが強く表われているのが、クリアラバーを使用したアウターソール「GEL-LYTE III」最大の特徴であるスプリットタンに施された文字。それぞれ、のシグネチャスタイルである“Kanji-Graphy”にて表現されたのロゴが描かれており、江戸文字のスタイルをとりながらも、実はアルファベットを組みわせて作られた独自の文字がデザインされています。さらにインナーソールには火消しや鳶、飛脚など、江戸時代の男気溢れる人々の“粋”(いき)の象徴であったグラフィックをイメージした虎と龍をプリントするなど、細部に亘るまでのこだわりが追求されたスペシャルモデルとなっています。

About sneakerwolf

1975年生まれの日本人アーティスト。幼少期より漫画やアニメに多大な影響を受け、さらにスケートボード、ヒップホップ(グラフィティ)といったストリートカルチャーを経て、現在のとしてのスタイルが確立された。日本発の名作スニーカーとして語り継がれるのアートワーク提供を始め、デザイナーとして様々なスニーカーブランドやクロージングブランドとのコラボレーションを行ない、2012年には自らデザイナーを務めるスニーカーブランドを設立。

さらにペインターとしてSupremeの日本国内全店舗のウィンンドペイントを手掛けるなど、アーティストとしての幅広い才能を発揮してきた。今回のスペシャルモデルでも使用された

“Kanji-Graphy”(カンジグラフィ)は、自身が生み出したオリジナルのカリグラフィで、一見すると江戸文字に見えるが、実はアルファベットを組み合わせて作られた独自のデザインになっている。日本の伝統文化と彼自身が影響を受けたストリートカルチャーが結び付いた“Kanji-Graphy”のスタイルは、海外でも高い評価を得ております。

ASICS Tiger
■Item detail■

ブランド名:ASICS Tiger
コラボレーション名:ASICS Tiger GEL-LYTE III “HIKESHI HANTEN” for KICKS LAB.
モデル名:GEL-LYTE III
カラー:ダークネイビー×ダークネイビー
価格:¥17,000 +税
発売予定日:2016年12月10日(土)

■問い合わせ先■

アシックスジャパン株式会社お客様相談室
0120-068-806

http://www.asicstiger.com/

国内外にその名を轟かせている日本人アーティスト sneakerwolf(スニーカーウルフ)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で