“世界最大級”のウォータープロジェクションによる動画を公開
超巨大“ウォーターイルミネーション”が12月19日(月)に新宿シネシティで点灯
JRA日本中央競馬会は、2016年12月25日(日)に開催する『第61回有馬記念』のプロモーション『BEYOND THE DREAM』を開始。

第61回有馬記念 第61回有馬記念

特設WEBサイト

サイト内で公開される動画「『 BEYOND THE DREAM 』presented by 有馬記念」は、有馬記念は決して夢ではなく、夢を超えたリアルな体験であるということを、競走馬が持つ『雄大さ』『優雅さ』『躍動感』と共に、幻想的な世界観で表現しています。動画の撮影は、⻑野県・美ヶ原の一角にある美鈴湖にて行われ、高さ18m、横40mという世界最大規模のウォータープロジェクションの技術とドローンなど様々なテクノロジーを活用して行いました。競走馬が湖の上を走る幻想的な姿が第61回有馬記念への期待と競走馬の魅力を存分に表現しています。

動画「『 BEYOND THE DREAM 』presented by 有馬記念」

また、12月19日(月)より東京・新宿シネシティ広場にて、高さ4m、横幅7.2mの巨大なウォータースクリーンに映し出されたウォーターイルミネーションを公開いたします。日本でも数少ないウォータースクリーンを活用したイルミネーションスポットが登場し、有馬記念を盛り上げます。

動画『BEYOND THE DREAM』は、競走馬の『雄大さ』『優雅さ』『躍動感』を、水しぶき、パーティクル(粒子)、炎で表現しています。撮影は⻑野県松本市内の美鈴湖にて、地元松本市の関係者の協力を得て、スタッフ総勢50名、最低気温-3°Cの中、実際に行われました。映像尺は、有馬記念歴代優勝馬のタイム(約2分30秒)よりやや短い2分20秒程度です。 有馬記念は“夢を超えた現実”であるということを表現するため、あえてCGではなく、現実を切り取った実写ということにこだわりました。

第61回有馬記念

《『BEYOND THE DREAM』 ウォーターイルミネーション概要》

・開催期間:2016年12月19日(月) – 2016年12月25日(日)
・点灯時間:17:00 – 21:00
・開催場所:新宿シネシティ広場 (新宿区歌舞伎町1丁目19番先)
・入場料 :無料
・内容 :高さ4m、横幅7.2mの巨大なウォータースクリーンに、幻想的な、競走馬のモーショングラフィックを投影

※また、12月21日(月)より同会場にてドイツで過ごすクリスマスをコンセプトにした『Christmas

Market in 新宿』も開催しております。シネシティ広場に、全⻑6メートルの巨大ツリーを眺めながら、グリューワイン(ホットワイン)や、ホットチョコレート、シュトーレンと言ったドイツの伝統的なクリスマス料理を楽しむことができるイベントです。
・開催日 :12月21日(水) – 12月25日(日)
・開催日時:12:00 – 21:00 ※2月21日(水)のみ16:00オープンとなります。
・入場料 :無料
・主催:歌舞伎町タウン・マネージメント/後援:新宿区/歌舞伎町商店街振興組合

をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で