12月に入り、街はクリスマスツリーや輝くイルミネーションで徐々にホリデームードが高まってきました。「H&M」では今年「Come together ー共に過ごそうー」をテーマに、ホリデーコレクションを発売。ルージュレッドやベビーピンクのカラー、ベロアやサテンの素材などホリデー気分を盛り上げるアイテムを多数展開しています。友達や家族、恋人など大切な人達と共に過ごす時間に今年のトレンドを取り入れ、Come together感を楽しんでみてください。
H&M,有末麻祐子,千国めぐみ

素材で楽しむレディライクスタイル

モデルの千国めぐみさんの1着目は、黒のシャツにコレクションのキーカラーでもある光沢のあるシマーピンクのキャミソールドレスを合わせてキュートさと大 人っぽさが共存するコーディネートに。そのままだとなかなか手が出しにくい女性らしいシルエットのドレスも今年流行のレイヤードスタイルだと気軽に取り入 れられます。

モデルの有末麻祐子さんには今年のトレンドでもあるサテン素材のパジャマライクなシャツに超ワイドなパンツを合わせた”ゆるっとズルっと”コーディネートを大人っぽく着こなしてもらいました。大きく開いた胸元にチョーカーを取り入れ、スタイリング引き締めのポイントに。

今回、全コーディネートを組んでもらったスタイリストの知念美加子さんにはモデルとしても登場していただきました。ラメの入ったグレーのワンピースに、ビッグサイズのボマージャケットを羽織って大人っぽいスタイルが完成。裾丈が長めのワンピにはショートブーツを合わせてバランスのとれたコーディネートに。単なるモノトーンコーデでなくラメやサテン、エナメルなど素材感の異なる光沢アイテムを組み合わせた技ありコーデです。

スポーティーなコーデには小物で大人っぽさを+

2コーデ目には今秋冬大流行しているオーバーサイズのアイテムをチョイス。肩が落ちた大きめのパーカだけだとボーイッシュな印象ですが、レースアップのヒールやフープピアスなど小物に女性らしいアイテムを持ってくることで大人カジュアルコーディネートに変身します。

袖に特徴があるビッグサイズのタートルニットとサイドにラインが入ったスポーティーなトラックパンツを合わせて大人っぽいスタイルに。淡いピンクには黒を持ってくるとコントラストが強くなってしまうので、ネイビーを選ぶことで柔らかい印象に仕上がります。

秋冬人気のベロア素材のスウェットトップスにボトムスは知念さんと色違いのトラックパンツをセレクト。ピンクにボルドーカラーを合わせ、上下のグラデーションコーディネートでまとめました。アクセサリーに黒を取り入れるとスタイリングが引き締まるとともに大人っぽさが増します。

ホリデーアイテムを着こなす

日本でも浸透しつつあるアグリーセーターは存在感大。スパンコールのターキーがあしらわれたニットはホリデー気分を盛り上げ、ワイドパンツと合わせたシックなスタイルの程よいスパイスに。上に羽織ったベビーピンクのサテン素材のボマージャケットは少し着崩すことでヌケ感を演出します。

ホリデーシーズン定番カラーの赤。発色のいいニットは今年のトレンドでもある裾や袖に一工夫あるデザインです。マットでメタリックなシルバープリーツスカートとショートブーツが鮮やかな赤を一際目立たせます。

歩く時のシルエットが綺麗なシルバーのロングドレスは一見するとパーティー向けのアイテムですが、ピンクのタートルネックを中に着てレイヤードにするとシーンを選ばず取り入れられます。ドレッシーさは残しつつ、レザーライクのバイカージャケットを羽織ればシャープな印象に。

ホリデーコレクションを見る :

モデルコーディネート詳細と一覧を見る:

model/Mayuko Arisue, Megumi Chikuni, Mikako Chine
photo/FASHIONSNAP
styling/Mikako Chinen
hair/NOBU(ALBUM)
make/yukie (ALBUM)

「H&M」 ホームページ
「H&M」 Facebook
「H&M」 Twitter アカウント@hmjapan
▶「H&M」 LINE アカウント: @hmjapan

【リリース】株式会社PR TIMES

クリスマスフィーリングをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で