王舟やUQiYOなど全4組の実力派アーティスト出演が決定! 注目のワークショップ情報も公開
ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ)は、 2017年1月21日(土)・22日(日)の2日間、 「Creema Craft Party (クリーマクラフトパーティ) 2017」を大阪府大阪市のインテックス大阪にて開催。 本日、 イベントに出演するアーティスト全4組と、 人気クリエイターによるワークショップ情報を発表いたしました。

出演アーティスト
今回発表となったのは、 本イベントに出演する実力派アーティスト全4組。 ライブ活動のほかCMへの楽曲提供、 プロデュースなど幅広く活躍する上海出身の「王舟(おうしゅう)」、 2016年1月のミニアルバムで、 元ちとせや酒井景都など豪華ボーカルを迎え話題となったエレクトロ音楽集団「UQiYO(ウキヨ)」、 こども向け楽曲製作や声優などの活動とともに弾き語り活動を全国的に展開する「平賀さち枝」、 「爆音映画祭」を手掛け、 様々なミュージシャンと演奏を共にする中で磨きぬかれた感性が人々を魅了する「井手健介」の出演が決定しました。

また、 「Creema Craft Party 2017」の大きな魅力のひとつでもあるワークショップの内容も決定。 前回の3倍以上となる34組が参加し、 人気クリエイターとともに、 ものづくりを存分に体験いただけます。 過去最大の個性豊かなワークショップコーナーで、 世界にひとつだけの作品を作り上げていただくことができます。

「Creema Craft Party」は、 丁寧であたたかなクラフトの世界が感じられる空間で、 クリエイターの感性と技術、 そして日本のものづくり文化を関西エリアから大きく発信するイベントです。 第三回目となる今回のテーマは“こだわりが出会う場所”。 テーマを感じて頂けるよう、 会場内に「作り手のこだわりが伝わる写真」と「その作品にこめた想い」を表現した、 縦2.1m×横30mの巨大ボードも掲示します。 作り手一人ひとりが作品に込めた“こだわり”を感じてもらうとともに、 そこに集まる全ての人々の“こだわり”が出会うことで、 新しい感動が生まれる場所を目指しています。

TOPICS1.>>出演アーティスト

ワールドワイドに活躍する「王舟」、 質の高い音源と新しい試みに挑戦し続ける姿勢でファンを魅了する「UQiYO」など、 自身のスタイルを貫く実力派アーティスト4組のライブが、 クリエイターのこだわりと共鳴し会場を包みます。

王舟 (1月22日16時出演)

上海出身、 日本育ち。 2014年7月にデビューアルバム『Wang』を、 2016年1月、 2ndアルバム『PICTURE』をそれぞれfelicityからリリース。 UK出身のアーティストKINDNESSによるMVや、 カナダ出身のMOCKYによるリミックスなど、 ワールドワイドに活動中。 CMへの楽曲提供、 プロデュースなどもおこなっている。

UQiYO (1月22日14時出演)

2010年結成のエレクトロ音楽集団。 こだわり抜かれた質の高い音源と演奏、 図書館、 お寺、 教会などでのライブなど、 常に新しい試みに挑戦する活動スタイルで、 多くのメディアへ取り上げられている。 2016年1月に発売されたミニアルバム「Black Box」では、 元ちとせや酒井景都など豪華ゲストボーカルを迎えて、 今までになかった客層に波紋を広げている。

平賀さち枝 (1月21日16時出演)

岩手県出身。 最初はギターが弾けずアカペラでライブ活動を開始。 数ヶ月後にギターを弾きながら歌うようになる。 2011年にリリースしたファーストアルバム『さっちゃん』は、 各所で2011年のベスト・アルバムに選ばれるなどロングセラーとなった。 楽曲提供、 こども向け楽曲製作、 文章、 声優など様々な活動を含め、 一年を通して全国的に弾き語り活動中。

井手健介 (1月21日14時出演)

宮崎県出身。 東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。 2012年より井手健介と母船のライブ活動を開始、 不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。 2014年夏、 バウスシアター解体後、 アルバムのレコーディングを開始、 2015年夏にファーストアルバム「井手健介と母船」を発表。

TOPICS2.>>注目のワークショップ

「Creema Craft Party」の大きな魅力のひとつがワークショップ。 今回は前回の3倍以上のクリエイターが参加し、 過去最大のワークショップエリアを実現します。 大人もお子さまも、 個性あふれるハンドメイド体験をいくつもお楽しみいただけます。
※一部予約制。 詳細はイベント公式サイトにて順次アップ予定

ガラスのキノコ 判子作り体験 (ガラス工房Merhaba)

吹きガラス工房によるワークショップ。 ガラスのキノコの底面に、 オリジナルのデザインを転写して、 電動ルーターで彫ってハンコを作ります。 自分で彫る場合は小学校高学年から。 <約20分>

ウッドフレームの地刺しブローチ (cotorico)

刺しゅうの楽しさを発信するcotorico(ことりこ)さんと一緒に、 初心者の方にも簡単なステッチを組み合わせて刺しゅうし、 ブローチを作ります。 色は2色からお選びいただけます。 <約60分>

モザイクアロマキャンドル作り (Enishi Candle)

使うのがもったいないほどキレイで、 しかも安全に楽しく利用できるキャンドルを提案するキャンドル作家のワークショップ。 カラフルチップを角瓶に自由に詰め、 体に良い天然100%の精油を27種類の中から組み合わせ、 アロマキャンドルを作ります。 <約30分~40分>

mori no oto ワークショップ (mori no oto)

木に親しみ、 温かさに触れ、 音楽の楽しさを体験するワークショップです。 <40分~60分>*完成後「森の熊さん」を皆で合奏します。

TOPICS3.>>注目のクリエイター

全国各地で活躍する約3,000名のクリエイターが、 個性あふれるこだわりの作品を展示販売する「マーケットエリア」。 今回の出展者のなかから、 注目のクリエイターを一部ご紹介します。  

木製ランプシェード (ナカオランプ)  
岡山県在住板に型紙をあて線を引き、 糸鋸で切り出し、 ヤスリで削り、 塗装し組み上げる、 全て手作業で加工しているランプシェード。 個性的なフォルムは、 あくまでも「心地よい空間を生み出すための、 光の量を計算すること」から導かれています。

グラスアーティスト (CHICCA)

京都府在住様々な技法を使い、 ガラス素材より手作りするアクセサリー。 転写シートなどは使用せず、 描かれている模様は全て手書き。 キャンディーのようにポップで可愛く、 温もりある作品が並んでいます。

ぬいぐるみ作家 (北村日乃)  

大阪府在住すべて型紙から制作し、 手縫いで仕上げているぬいぐるみ。 数年前に一目惚れしたマレーグマを手元に置きたい!という思いから、 個性豊かなクマ科動物それぞれの魅力を引き出すぬいぐるみを作っています。

ランプマンを生み出す人 (cb works)

静岡県在住銅と真ちゅうを主な材料として「少しの癒しを与えられる作品作り」をテーマとしてランプマンを制作。 手元で大切にしてくださる方たちのことを思い浮かべながら一体一体心を込めて手作りされています。

furniture designer (Baum)  

大阪府在住天然の無垢材などを使用した、 ハンドメイドのアンティーク風家具。 木の呼吸を妨げないオイルフィニッシュ仕上げにこだわり、 使う人と同じように家具も歳を重ね、 味わいが出てくるような作品が生み出されます。

TOPICS4.>>京都造形芸術大学とのコラボレーション

京都造形芸術大学では、 学生が実際の社会(企業など)との関係の中で自らの力を発揮し、 〈創造力〉と〈人間力〉を育む機会とする「リアルワークプロジェクト」に多数取り組んでいます。 「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、 フェアで大規模な新しい経済圏を作る」というビジョンのもとスタートしたクリーマは、 京都造形芸術大学と協働し、 素晴らしい作品づくりをする学生の応援をしたいと考えました。
2回目となる今回もクリーマクラフトパーティへの出展チャレンジをコンペ形式で募集し、 学生が自ら制作した作品を、 商品として販売する権利を無償で提供します。

Creema Craft Party (クリーマクラフトパーティ)

「Creema Craft Party」とは…

全国3,000名のクリエイターが集う“関西最大級の手作りの祭典”。 丁寧であたたかなクラフトの世界が感じられる空間で、 クリエイターの感性と技術、 そして日本のものづくり文化を関西エリアから大きく発信するイベントです。 2014年の初開催以降、 動員数を伸ばし続け、 第三回目を迎える今回は、 3,000名の出展と22,000名(いずれも2日間合計)の来場者を見込んでいます。 今回の開催テーマは“こだわりが出会う場所”。

作り手一人ひとりが作品に込めた“こだわり”を感じてもらうとともに、 そこに集まる全ての人々の“こだわり”が出会うことで、 新しい感動が生まれる場所となることを目指しています。 会場は、 クリエイターによるファッション・インテリア・アクセサリー・アートなどの様々なオリジナル作品を販売する「マーケットエリア」と、 Creemaで今年から取り扱いをスタートした、 手作りにこだわった焼き菓子やケーキ、 パン、 ジャムなどを販売する「フードエリア」、 34組の人気クリエイターによるもの作り体験ができる「ワークショップエリア」、 実力派アーティストのライブパフォーマンスを楽しみながら、 ゆっくりと寛ぐことができる「ミュージック&カフェエリア」で構成されます。

参考資料
イベント概要
名 称 : Creema Craft Party 2017 (クリーマクラフトパーティ2017)
日 時 : 2017年1月21日(土)・22日(日) 各日 10:00~17:00
場 所 : インテックス大阪6号館C 大阪市住之江区南港北1-5-102
交 通 :  ▶http://www.intex-osaka.com/jp/access/train.html
入場料 : 前売券 700円(1日券)/当日券 900円(1日券)
【購入】 ▶https://craftparty.jp/tickets
e+(イープラス)/セブンチケット/チケットぴあ/PassMarket(パスマーケット)/楽天チケット/
ローチケHMV
出展者 : 約3,000名(2日間合計)
https://craftparty.jp/
Facebook
Instagram
Twitter
主 催 : 株式会社クリーマ
後援  : FM802、 FMCOCOLO、 KDDI
協力  : ABC朝日放送、 京都造形芸術大学
特別後援: ハンドメイドインジャパンフェス

Creema(クリーマ)とは
Creemaは、 創作活動に取り組む全国の作り手と、 生活者が、 オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。 「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、 フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、 2010年にサービスを開始しました。 現在、 プロおよびプロを目指す作り手が中心の約8万人の出店者による、 300万点以上のオリジナル作品が出品されています。

また、 オンライン上だけでなく、 東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス (  http://hmj-fes.jp )」の開催や、 ルミネ新宿店にて常設ショップ「Creema Store」を運営するなど、 Creemaに出店する作り手の作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、 日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

サービス基本情報
サービス開始 2010年5月
出店クリエイター数 約80,000人 (2016年11月1日時点)
出品作品数 3,000,000点以上 (2016年11月1日時点)
Webサイト
iOSアプリ
Androidアプリ

会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-14 LE REVE 2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:40名
資本金:9億7470万円 (資本準備金を含む)
事業:
・ソーシャルコマース事業(Creemaの企画、 開発、 運営)
・クラフトイベント事業(ハンドメイドインジャパンフェス、 クリーマクラフトパーティの企画、 製作、 運営)
・セレクトショップ運営(クリーマストア in ルミネ新宿2 2F)

【リリース】株式会社PR TIMES

ハンドメイドをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で