その時を経て、世界の一線級の作家たち約80人がトリビュートイラストで大友克洋の世界を描き下ろす!

TRIBUTE TO OTOMO
『AKIRA』から30年。

フランスを代表する作家ブノワ・ペータースの序文に始まり、ヒメネス、士郎正宗、谷口ジローなどなど 、 総勢約80人の世界の第一線の作家たちの描き下ろしがぎっしり収録されています。 2017年の「アングレーム国際漫画祭」開催日に、フランス版・日本版を同時発売!

●執筆作家陣(順不同) 浅田弘幸、江口寿史、五十嵐大介、上條淳士、桂正和、岸本斉史、松本大洋、望月峯太郎 村田蓮爾、弐瓶勉、貞本義行、士郎正宗、田島昭宇、高野文子、竹谷隆之、谷口ジロー 寺田克也、浦沢直樹、吉田戦車 ほか

●正式製品名:TRIBUTE TO OTOMO
●定価:本体5,000円(税別)
●ISBN:978-4-06-365011-2
●判型:B4変型判(320×257mm 168ページ)
●発売日:2017年1月26日(木) ※一部地域によって異なります

http://www.kodansha.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

TRIBUTE TO OTOMO をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で