全7篇に及ぶTVCMの内4篇が1月18日(水)より順次全国放映開始 更に、7日間に渡る完全密着の全貌を収めたショートムービーを本日より公開
英会話スクール「NOVA」を展開する株式会社NOVAは、2017年1月18日(水)より「ひらけ、世界。」をキャッチコピーに、水原希子さんのハリウッドでの挑戦を、大根仁監督が追いかけたドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」を始動。

水原希子 英会話スクール「NOVA」

プロジェクト始動に伴い、ショートムービー本編「Borderless! Special Document Movie」を本日より公開し、新TVCM「オーディション」篇、「過去」篇、「レッスン」篇、「移動中に」篇の4篇を1月18日(水)から2月11日(土)にかけて順次放映開始。

ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」とは

「Borderless!」プロジェクトにおける「ボーダー」とは、単に国境や言語の壁を超えるという意味だけではなく、すべての人の中にある「今までの自分と、新しい自分の境界線」を意味してつけられています。このプロジェクトは、今の自分から一歩踏み出して、新しいことに挑戦する人を応援したい、という想いからはじめたものです。第一弾となる本作では、モデルとしてキャリアをスタートし、女優として国内で活躍する水原さんの次のチャレンジを間近で取材させていただきました。水原希子さんの姿を通して、また、文化・国境・言語等の“ボーダー”を越えて、今より大きな世界へ踏み出す人が続くことを願っています。
「Borderless」キャンペーンサイト

大根仁監督によるショートムービー本編と全7篇に及ぶドキュメンタリーCM4篇を2017年1月18日(水)より放映開始

明日より順次放映するTVCMは、水原希子さんが映画オーディションや現地エージェンシーとの打ち合わせのためにロサンゼルスに短期滞在した時の様子を、大根仁監督がスマートフォンなどを駆使し、7日間に渡り密着した全7篇にも及ぶドキュメンタリー映像となっています。水原希子さんがレッスンを受け発音を真剣に練習する様子や、自身の過去について語る様子など、ドキュメンタリーならではの水原さんの素顔を捉えた作品となっています。また、本日よりキャンペーンサイトにて公開される「Borderless! Special Document Movie」ではその全貌を5分39秒に渡る映像でお届けしています。
「Borderless! Special Document Movie」

■新CM概要
タイトル :「オーディション」篇
CM放映開始日:2017年1月18日(水)
公開URL
https://youtu.be/Gfn5aSnMKvg(15秒)
https://youtu.be/J6DbC61UN5U(30秒)

タイトル :「レッスン」篇
CM放映開始日 :2017年1月20日(金)
公開URL
https://youtu.be/-mXvaeOKWqE(30秒)

タイトル :「過去」篇
CM放映開始日 :2017年1月26日(木)
公開URL
https://youtu.be/jCyp9rdl0VM(30秒)

タイトル :「移動中に」篇
CM放映開始日 :2月11日(土)
公開URL
https://youtu.be/IU7LFjUekiw(15秒)
https://youtu.be/NwoB0_TIlg4(30秒)

広告主 :NOVAホールディングス株式会社
制作プロダクション :株式会社 東北新社
プロデューサー/キャスティング :乗鞍大樹(ベクトル)
プロデューサー :麻生峻司(東北新社)
プロダクションマネージャー :菊地聖(東北新社)
クリエイティブディレクター/コピーライター :田中直基(電通)
アートディレクター  :青木謙吾/瀧上ちひろ(電通)
コミュニケーションデザイナー :加我俊介(電通)
クリエイティブアドバイザー          :原田英樹(エイジアクロス)
アカウントエグゼクティブ :藤原由唯/織戸沙輝子(ベクトル)
監督/撮影(ムービー) :大根仁
撮影(スチール) :平野太呂
音楽 :D.A.N

■撮影秘話

 今回の撮影ではロサンゼルスで“挑戦”する水原希子さんのリアルドキュメンタリーにこだわり、大根仁監督を中心に、最低限のスタッフで打ち合わせ中、移動中、レッスン中、食事中、あらゆる瞬間も逃さないようカメラを回し続けました。

 特に、移動中の車内や滞在先でのインタビューシーンでは可能な限り監督と水原さん二人のみの空間を作り上げ、リラックスした環境を整えたことにより、「素」の水原さんから出てくる、普段では聞くことができない、ありのままのエピソードが語られました。

 また、撮影の合間に訪れたレストランで、現地の店員にスラスラと注文をする水原さんの様子を見て、大根監督がおもむろにスマートフォンで撮影を始め、本人も「こんなところまで撮るの!?」と驚く場面も。滞在中は、スケジュールの隙間を埋めるように本場L.Aの演技レッスンを受けていた水原さん。現地映画エージェンシーの演技レッスンでは、ネイティブ水準で同じ発音を何度も指摘される中で、めげることなく挑む姿がとても印象的でした。

水原希子,ノヴァ,ハリウッド挑戦,

水原希子,ノヴァ,ハリウッド挑戦,

水原希子,ノヴァ,ハリウッド挑戦,

水原希子 英会話スクール「NOVA」

■主演:水原希子 プロフィール

Date of Birth:1990.10.15
Birth Place:アメリカ テキサス州 ダラス生まれ、兵庫県育ち
Blood type:A型
Hobby:ショッピング、映画音楽鑑賞
Speciality:食べること

■監督:大根仁 プロフィール

[大根仁] 1968年東京都出身。「週刊真木よう子」(08) 「湯けむりスナイパー」シリーズ(09・10・12)など深夜ドラマでその才能を発揮し、業界内外から高い評価を受ける。マキシマムザホルモン「予襲復讐」 スチャダラパー「ライツカメラアクション」などのMVや、ゆらゆら帝国のライブDVD「YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009」、ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」などを手掛ける傍ら、ラジオパーソナリティ、コラム執筆、イベント主催と幅広く活動。2010年に手掛けたドラマ「モテキ」が大ブレイクし、同作の映画化作品『モテキ』(11/脚本・監督)で監督デビュー。

『バクマン。』(15/脚本・監督)では第39回日本アカデミー賞優秀監督賞他、多数の映画賞を受賞。その他にTV「まほろ駅前番外地」(13/脚本・演出)映画『恋の渦』(13/編集・撮影・監督)ドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?』(15/監督) 「SCOOP!」(16/脚本・監督)など。最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17.9/脚本・監督)の公開を控えている。

生きた英語を毎日紹介する「KIKO’S NOTES」連載開始!

また、本プロジェクトの一環として海外で使える生きた英語を紹介する
「KIKO’S NOTES」を、1月18日(水)から3月31日(金)までNOVAの公式

FACEBOOK及びInstagramにて毎日配信致します。”言葉や文化の境界線
を越えて「ボーダレス」に生きたい”そんな想いを後押しするリアルな
英語表現を綴っておりますので是非ご覧ください。

FACEBOOK
Instagram

水原希子×NOVAオリジナルノベルティグッズがもらえるキャンペーン開催中!
更に来校、体験、入会特典として、オリジナルノベルティがもらえるキャンペーンを期間限定で実施いたします。

【会社概要】
社名   :株式会社 NOVA
代表者  :代表取締役社長 伊藤 幸子
所在地  :東京都港区港南一丁目8番40号 A-PLACE品川5階
設立   :2013年12月
http://www.nova.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

水原希子をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で