国内外のファッションを中心としたPRを手掛けるA.KA Tokyoがイタリアのファッションブランド、MARELLA(マレーラ)の最新ニュースをお届け。MARELLA(マレーラ)は2017年春夏カプセルコレクション「ART.365」を発表。

MARELLA(マレーラ)

MARELLA(マレーラ)
「ART.365」は2014年より、プロジェクトのひとつとして誕生。
365日着回すことができて、シーズンレス、マルチタスクでタイムレス、ソストでしわがつかない、手洗い可能なコレクションです。また、3+6+5=14という公式のもと、14の様々なアイテムが、たった一つのファブリックART.365から作られてるのが、このコレクションの特徴です。

2017年春夏シーズンはバイカラーが特徴。ブラック&ホワイトをブレンドした新しいカラーブロックを作り上げています。黒がポイントの白いジャンプスーツ、前後がバイカラーのチュニックドレスなど。

ART.365コレクションのミニマリスト スタイルは新しいディテールによって影響をうけています。スポーティなドローストリングが施されたトップス。シースルーのスリップドレス。マット&シャイニーなコントラストのクロップドパンツや長めのトレンチ。

MARELLA-ART.365は生活をよりeasyにしてくれます。

MARELLA(マレーラ)

MARELLA(マレーラ)

MARELLAの詳細はこちらから
■商品に関するお問い合わせ
三喜商事 03-3238-1308
■本件に関する問い合わせ
A.KA Tokyo
三喜商事 関連

【リリース】 株式会社ニューズ・ツー・ユー



MARELLA(マレーラ)をamazonで探す

★☆◉ニュース雑ッピング【Fashion NOW】◉☆★

『東京タラレバ娘』
▼吉高由里子さん着用
JILLSTUART(ジル スチュアート)/ヴィーナスフレアスカート
SALE 【64%OFF】 JILLSTUART ジル スチュアート ヴィーナスフレアスカート レッド

▼大島優子さん着用
JILLSTUART(ジルスチュアート)/ニーナセットアップ
JILLSTUART ジル スチュアート ニーナセットアップ グレー
ワコールディア2017年春夏コレクション ランジェリーの「強さ」は「若さ」 コラム『上流下着のつどい〜91』を公開
2017年春夏のWACOAL DIAは「フォルテ」(=強く)という音楽用語がテーマ。感情の強い波動が、高鳴る鼓動のように身体に共鳴するコレクションです。多彩なラインアップから、3つのフォルテというべき強さにフォーカスし、その魅力をご紹介。
「Images of Beauty—さまざまな美しさのかたちー」展より、注目の女性写真家4人が思う「美」とは?『潜入ルポ・ビューティ見聞録』公開【ワコールボディブック】
WACOAL BODY BOOK(ワコールボディブック)
【潜入ルポ・ビューティ見聞録】4人の女性写真家による「美しさのかたち」
展覧会での模様をレポートするとともに、作品を出展した女性写真家・澤田知子さん、下薗詠子さん、中川正子さん、野村佐紀子さんの4人に「美」についてインタビュー。
ID400 (英語) ペーパーバック – 澤田 知子  (著)
渡部建、佐々木希との同棲報道に…
アンジャ渡部建、佐々木希との“婚前同せい”報道を否定 結婚秒読み?「ないです!」かくしごと 佐々木 希  (著), 川島 小鳥 (写真)

<ワコールウェブストア>今年のバレンタインは“チョコ”っと気持ちをのせて、パンツをプレゼントしてみませんか?
もうすぐバレンタインデー。メインのチョコ選びももちろん大切ですが、男性が喜びそうなちょっとしたプレゼントを一緒に考えるのも素敵ですね。
ワコールウェブストアでは、可愛い柄パンツやふんどしパンツ、スポーティパンツなど、男性の好みに合うメンズパンツを多数取り揃えています。
毎日身につけるパンツは、バレンタインにプレゼントすれば喜ばれることは間違いなし!一番身近につける下着だからこそ、あなたの気持ちもきっと伝わるはずです。
BS1スペシャル ザ・リアル・ボイス~ダイナーからアメリカの本音が聞こえる Part II
アメリカのどの町にもある大衆食堂「ダイナー」を訪ね、トランプ氏について質問をぶつける。熱心な支持者がいる一方、当選後も全米各地で「反トランプ」の運動が起きるなど、米国内の分断は深刻化している。「反トランプ」の声が根強いロサンゼルス、保守の地盤・テキサスの街などを訪ね、ダイナーに集う人々の飾らない声から、アメリカの“今の姿”を浮かび上がらせる。

経済フロントライン「トランプ氏演説を分析 アメリカでいま何が?現場から最新報告」
就任演説に続いて政策の基本方針を発表したトランプ大統領。“アメリカ第一主義”を鮮明にし、国内の雇用を増やす考えを強調した。アメリカ経済はどうなるのか?そして、世界、日本に与える影響は?「雇用」「インフラ投資」「通商政策」「為替政策」という4つの観点から、現地取材を交えて“トランプ経済”を占う。(1月21日放送)

ドキュメンタリーWAVE「希望と絶望のティファナ~トランプ就任 国境の町は今~」
トランプ大統領の就任を前にした、アメリカと国境を接するメキシコ・ティファナの町を取材。厳しい移民政策が始まる前にアメリカに行きたいと、この町には治安悪化にあえぐ中米の国々から移民希望者が押し寄せ、その多くは危険な不法入国を試みる。彼らを収容するシェルターは定員を超え、水も食料も全く足りていない。なぜ、命をかけてまでアメリカを目指すのか。揺れる国境の町を見つめる。

心身のさまざまなトラブルを引き起こす「かくれ不眠」とは?『教えて、ドクター!』睡眠特集がスタート!【ワコールボディブック】
からだを多方面から掘り下げ、専門家による解説、インタビュー、連載コラム、下着のファッション、プロポーションなど、健康的に美しくなりたい女性のための、からだ情報を集めたWACOAL BODY BOOK(ワコールボディブック)。今週は、専門家が「睡眠」をテーマに語る『教えて、ドクター!』を公開します。『教えて、ドクター!』では、眠りのエキスパートである杏林大学名誉教授・古賀良彦先生が、知っているようで意外と知らない睡眠のホントをズバリ解明。
熟睡する技術  古賀良彦 (著)

世界一の超高齢社会にかけられた、「アンチエイジング」という呪文。新訳からだ辞典『パンツ一丁』公開【ワコールボディブック】
ついに世界一の超高齢社会となった日本。高齢化の波に乗って流行り始めた「アンチエイジング」は もはやブームを超え、老若男女を巻き込んで急成長。下は10代から上は80代まで「アンチエイジング的な何か」をしている現在、その「何か」が何なのか、気になってしまった言葉家(コトバカ)・相川藍さん。美容整形にはまる20代女子から、永遠のおしゃれアイコン・野宮真貴さんまで、リサーチを重ねて「アンチエイジング」のメソッドを探ります。そして自身が実践し、効果を確認した快楽系「アンチエイジング」とは?! この続きは本編にて、お楽しみに。
Oggi3月号 これからは、「正しく選べる」女になる! 働くaround30、究極の選択!
「今日は何を着よう?」「今年のベーシックカラーは何にしたらいい?」など、働く女の一日は選択の連続です。
そこで、3月号は“働くaround30の究極の選択”をテーマに、今選ぶべき“正解”を指南。この春一択の通勤ベーシックカラー・ネイビーの4大キャラ別着こなし術から、コートの中に今から着られる「フォルムブラウス」、春アウターの更新術まで、Part1~9にわたる大ボリュームでお届け。
人気スタイリスト・高橋リタさんがつくるコーディネートの「究極の選択」プロセスや、SNSでスタイルよく見せる、おしゃれ美人の「小顔」VS「美脚」の裏ワザも公開しちゃいます♪
Oggi(オッジ) 2017年 03 月号

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で