モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン“CHANDON”より、EROTYKA TOKYO PARIS クリエイティブ・アートディレクター米津智之氏デザインによる日本発となるシャンドン ロゼ限定ボトル「シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU」を 2 月 21 日(火)より全国主要百貨店等にて販売を開始。

シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU

花鳥風月-美しい自然の風景やそれを重んじる風流は日本人が古来から大切にしてきた
習慣。

しかし、都会に暮らす人も多く、うつりゆく自然を感じることは時に難しくもあります。2017年、CHANDON はこのすばらしい日本の文化である「花鳥風月」をテーマにロゼのデザインボトルをつくりました。桜だけでなく、椿や牡丹、月、鳥など和のモチーフを入れた日本発のデザインです。

季節を愛でる日本人ならではのお花見を、よりスタイリッシュに楽しんでいただけるよう、素敵なこだわりをパッケージに詰め込みました。春の息吹を感じさせるこのボトルを目にした瞬間から、つぼみを緩める桜が楽しみに・・・!

ボトルデザインに採用されている植物は日本の四季を感じさせるユーモアにあふれたデザイン。お花見はもちろんホームパーティでも主役になってくれること間違いなし。今年の春は華やかなひとときを、シャンドン ロゼ日本限定ボトルとともに。

【商品概要】

■商品名:シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU
■アルコール度:12.5%
■容量:750ml
■価格:3,200 円(税抜)
■お取扱い:業務店、高級小売専門店、百貨店など
■発売:2017 年2月 21 日(火)
※価格及びボトル内のスパークリングワインは、通常商品の「シャンドン ロゼ」と同じ内容です。

EROTYKA TOKYO PARIS クリエイティブ・アートディレクター米津智之
米津智之 / TOMOYUKI YONEZU(EROTYKA TOKYO PARIS)

Shu Uemura, GIVENCHY PARFUMS, L’OREAL PARIS, CHANEL, Cartier などビューティーやファッションを舞台としたグローバル企業と数多くコラボレーションし日本特有のエレガンスとシンプリシティを極めたアート性の高い作品を多く生み出している。2010 年にはグローバル・ファッションプロジェクト「THE REALITY SHOW」を立ち上げアジア、ヨーロッパ、アメリカで展開。現在は東京とパリに拠点を置き活動中。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒 | 京都精華大学デザイン学科非常勤講師 受賞歴 D&AD 賞・ADC 賞 | W 所属

シャンドン

シャンドンは、1986 年オーストラリアのヤラ・ヴァレーにモエ・エ・シャンドンが設立したドメーヌ シャンドンで作られている、正統派スパークリングワインです。シャンパンと同じブドウ品種を使用して、シャンパーニュ地方の伝統的なメトードトラディショネル製法で作り上げるシャンドンは、生き生きとしたカジュアルかつシックな新感覚の味が魅力となっています。

オーストラリアで最も冷涼な気候で知られるワインの名醸地ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレー。この地はシャンパンの伝統品種、シャルドネ、ピノ ノワールの栽培に最適な環境です。今日、モエ・エ・シャンドンは世界の 6 箇所にワイナリーを所有。アルゼンチン、米国、ブラジル、オーストラリア、インド、中国にあるこれらのワイナリーはいずれも、シャンドンが、スパークリングワインを製造するのに最も適した土壌となります。

■CHANDON Facebook 公式ページ

シャンドン公式 Facebook ページでは、シャンドンに纏わる美味しい情報を随時お届けしています。

CHANDON オフィシャルページ
CHANDON オフィシャル Facebook



Chandon(シャンドン)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で