ラペルラは2017秋冬コレクションをNYFW中の現地時間2月9日に発表。クリエイティブディレクター、ジュリア・ハートは、ブリティッシュガーデンをテーマに彼女のセカンドシーズンコレクションを発表。

ラペルラ NYFW2017春夏コレクション

ラペルラ NYFW2017春夏コレクション
La Perla New York Womenswear FW17 New York Feb 2017

ランウエイには数々のスーパーモデルが登場。 トップバッターにはナオミ・キャンベル、 2017春夏コレクションのミューズを務めるリウ・ウエン、 イザベリ・フォンタナと続き、 そしてファイナを飾ったのは、 ケンダル・ジェンナーでした。 また、 会場にはグイネス・パルトローの姿も。

ランウエイの動画は以下のURL、 もしくは文章中のビジュアルからご覧頂けます。

クリエイティブディレクター、 ジュリア・ハートは、 彼女のセカンドシーズンでアーティストの目から見た自然の想像的な探求に乗り出しました。 デザイナーは、 画家が歴史を通して表現するように、 ブリティッシュガーデンのモチーフにインスピレーションを受けました。 ラファエル前派の画家、 ローレンス・アルマ=タデマの青々とした葉から、 バロック時代の静物画で知られるラッヘル・ライス、 アメリンモダニズムのジョージア・オキーフまで、 花が 2017 年秋冬レディ・トゥ・ウェア・コレクション全体の一貫したメッセージです。 どのようなシチュエーションにもぴったりの220ものウェアが、 La Perla のランジェリーの知識を強調しています。 ジャケット、 シャツ、 ガウン、 ドレスにはビルトインブラを組み合わせ、 インナーを身につけなくても着ることができます。

花が主役のコレクションですが、 高級リバーレースや、 タータンや千鳥格子などの英国風のトラディショナルな要素が魅力的なコントラストを加えています。

シューズとバッグは、 チャーミングなディテールでジュリア・ハートのアートにおけるガーデン探索を表現しています。 アクセサリーを飾るメタルエレメントは、 蜘蛛、 鳥、 コオロギ、 蜂など、 ガーデンの生き物を思い起こさせます。 今シーズンのハンドバッグコレクションは、 2つの主な形に集中しています。 La Perla創設者アダ・マゾッティへのオマージュであるAda Bag、 La Perlaの象徴的なサスペンダーフックのディテールが取り入れられている1954 Bagです。

ラペルラジャパン

【リリース】株式会社PR TIMES



LA PERLA(ラペルラ)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で