日本ランズエンド株式会社では、大人の着映えを実現する「美型シルエット」を2011年より展開、毎シーズンアイテムを増やし、レディスビジネスを牽引しています。先シーズンデビューした大人の小柄さん向けの「ペティートシャツ」が大好評、シャツのトータルセールスの30%がペティートという結果でした。

レギュラー・ペティート
美型シルエット・イヤーラウンド 身長別ドレス/七分袖

レギュラー・ペティート
サイズ:7、9、11、13、15、17
素材 :ポリエステル48%、レーヨン48%、
ポリウレタン4%、裏地付き
カラー:スレートフロストストライプ (写真)
価格 : 13,900円 (税込 15,012円)
カラー: ブラック
価格 : 12,900円 (税込 13,932円)
※洗濯機可

そして、このたび2月より、人気アイテムのひとつ、美型シルエット・ドレスに身長別のラインナップが登場いたします。小柄な方向けの身長別「ペティートドレス(Petite Dress)」は着るだけで、全身がベストバランス。上品なシルエットを実現します。

身長別
お客様参加プロジェクトから生まれた「身長別」

2014年、実際のお客様の体型傾向をつかむため100人の計測が始まりました。それが「美型シルエット100人プロジェクト」。小柄な方も多いことがわかり、開発されたのが、身長146cmから154cmの方に向けた「ペティート」シャツです。その好評を受けて、2017年春、ドレスにも待望の「ペティート」がデビュー!7〜17号の広いサイズを揃えました。単に丈を変えただけでなく、ウエストの絞り位置やネックラインなども細かく調整。身体に正しく 寄り添って、きれいなメリハリを演出します。

美型シルエット・イヤーラウンド・身長別ドレス/七分袖

シンプルな美しさで以前から人気の「美型シルエット・ドレス」が、身長別に選べるラインナップになりました。身長別にすることで、大人体型を美しく演出する美型シルエットの設計がより効果的に働きます。さらに今季からは素材も刷新。なめらかでサラッと肌すべりのいい、年間を通して着こなせる生地に変わりました。

美型シルエット・ドレス 作りのヒミツ

Point:1 後ろファスナー

脱ぎ着がしやすい、腰まで深く開くファスナー。背中に走らせた切替えに沿って付けているため、ファスナーの金具は外から見えず、すっきりしています。

Point:2 気品あるバストライン

大人のバスト形状に合わせた位置に、プリンセスシーム(縦方向の切替え)を走らせて。余分な浮きやシワがない、美しいバストラインを描きます。

Point:3 魅せる“くびれ”

ほんのり絞ったウエストに、水平の切替えをプラス。少しハイウエストで、スタイルよく見えつつ子どもっぽくならない、ベストバランスを計算しました。

Point:4 優雅な七分袖

華奢な手首のラインが見えて、女性らしさが引き立って。袖口にはベントを入れ、さりげない抜け感も添えました。アーム部分は切替えを配してあり、腕のフォルムもきれいです。

Point:5 美フォルム・ヒップ

大人のヒップはサイドが削げて、下に重いフォルムになりがち。バックのプリンセスシームは変曲点に向かって入れてあり、自然な丸みのあるヒップに演出します。
※変曲点とは、ヒップのカーブが最も強く、ヒップラインの印象を決定づけるポイントです。

LANDS’END ( ランズエンド ) とは

1963年シカゴで誕生し、半世紀を越えるブランドとして、世界中の顧客に愛されるアパレル企業へと成長を続けています。コピーライターでありながら、ヨットマンとしても活躍していた創業者、ゲリー・コマーの真摯な物づくりとカスタマーサービスを掲げた精神は今もなお受け継がれています。日本には1993年に上陸、1994年に第一号となる日本語版のカタログが発行されました。2001年には日本オリジナル商品などの商品開発が本格化、今では日本人男性のために開発した“立体Xシャツ”、そして、女性には“美型シルエット”などが誕生しています。
「Guaranteed. Period. ギャランティード・ピリオド(いつでも品質保証)」という企業理念に基づき、ワールドクラスのカスタマーサービスとともに、日本独自のサービスとして、2005年に業界で先駆けて実現した翌日配送の「翌着」、自宅にいながら無料交換ができる「楽替」など、サービスといえばランズエンドといわれる今日があります。

http://www.landsend.co.jp/



LANDS’ END(ランズエンド)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で