春の2大特集は、保存版!全200スポット収録“いま鎌倉でしたいこと”&銀座ほかオープンラッシュ“春の東京新名所”!!

『東京ウォーカー』創刊27周年記念号

『東京ウォーカー』創刊27周年記念号

『東京ウォーカー』創刊27周年記念号! 春の2大特集は、保存版!全200スポット収録“いま鎌倉でしたいこと”&銀座ほかオープンラッシュ“春の東京新名所”!!

株式会社KADOKAWAが発行する、『東京ウォーカー』は、現在発売中の4月号で、1990年3月の創刊から27周年を迎えました。4月号は、全200スポット収録した“いま鎌倉でしたいこと”、銀座ほかオープンラッシュ“春の東京新名所”と題した春の2大特集をお届けします。

 現在、絶賛発売中の『東京ウォーカー』最新号は創刊27周年記念号! 日頃より本誌を愛読している読者のみなさまへ感謝の気持ちを込めて、“人気店からの半額グルメクーポン”や、東西の人気シティホテル&温泉ホテルの“豪華宿泊券プレゼント”を用意いたしました。
 どのプランも超お得なものばかりなので、この機会にぜひご活用ください。

『東京ウォーカー』最新号は春の2大特集! ひとつめの特集“いま鎌倉でしたいこと”は全200スポットを収録。ウワサの“裏駅”さんぽ、小町通り&由比ガ浜大通りの“買・食・遊”スポット、個性的なゲストハウスに泊まって楽しむ“朝かまくら”“夜かまくら”など、古きよき街の新しきことから、スタンダードなあれこれまで、この特集に欲張ってとじ込めた保存版です。さらに特別付録は、鎌倉全域を網羅したMAPとおいしいごはん処を一冊にまとめた“鎌倉さんぽ&ごはん手帖”。花とイベントのカレンダーも付いているので、鎌倉へのおでかけには必携のアイテムになっています。

 ふたつめの特集は、“春の東京新名所”。4/20にオープンするエリア最大の複合商業施設「GINZA SIX」の最新グルメをピックアップ。さらに、周辺にも話題のスポットオープンが続く、銀座の最旬情報もフィーチャー。ほかにも、豊洲のアジア初となる進化系劇場や、表参道・池袋の日本初上陸グルメなど、期待度高まる東京春の新名所をしっかりとお届けします。

 おかげさまで創刊27年。春のお出かけアイテムとして、保存版としても役に立つ『東京ウォーカー』4月号は好評発売中!

■『東京ウォーカー』4月号
表紙:有村架純
特別定価:680円(税込)
発行:株式会社KADOKAWA
好評発売中!!

★フォロワー続々! 東京の情報をいち早く発信中!★
東京ウォーカー公式twitter

(関連サイト)
全国のイベント&おでかけスポット情報|ウォーカープラス

【リリース】株式会社PR TIMES



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で