最新シングル「Catch the Moment」パフォーマンスの際、バックに流れ“空前絶後”の話題となった「劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-」の「Mステ」のための特別映像が≪アニプレックス チャンネル≫にアップ!!

LiSA
LiSA

2 月 18 日(土)に全国公開され、週末動員ランキングで初登場第 1 位(2/18-2/19 興行通信社調べ。)を記録した『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(以下劇場版SAO)』。国内劇場観客動員数140 万人突破!国内興行収入も 20 億円を超え、公開から 5 週連続で週末ランキングの TOP10入りという大ヒットを記録しています。本作は世界各国でも非常に大きな反響を呼んでおり、海外でも動員70万人を突破!国内のみならず、世界中で作品人気が広がり続けています。

そんな絶好調の『劇場版SAO』の主題歌『Catch the Moment』を歌うのがLiSA。こちらもオリコン週間CDシングルランキングで初登場4位(デイリーでは1位を獲得),その後も4週連続で15位以内をキープ、さらにはiTunesランキングでも1位を獲得するなど、映画同様に大ヒット中です。

LiSAが先月2月24日(金)に出演したテレビ朝日「ミュージックステーション」。この出演の際、「劇場版SAO」の「Mステ」のために編集された特別映像をバックに背負って歌うLiSAのパフォーマンスが大きな話題となりました。映画と音楽が見事に融合したその演出に、SNSが大盛り上がり!Twitterのトレンドとなり、「MステのLiSA最高!」「LiSAとSAOの映像最高すぎる!」「SAOが早く観たくなった!」といった内容のツイートが飛び交いました。

LiSAファンSAOファンはもちろん、テレビの前の多くの人の目を惹き付け、話題沸騰となった「SAO」Mステのための特別映像は「もう一度観たい」と望む声が数多く聞かれていました。そんな中、放送からちょうど1か月が経った3月24日、何と!突如Youtubeの≪アニプレックス チャンネル≫にアップされました!毎回、様々な趣向を凝らした演出を行う「Mステ」ですが、このような形で映像が放送後にオフィシャルに公開されるのは非常にレアなケースです!

視聴URL

映画を観た人は感動が蘇り、まだ観ていない人も存分に魅力を堪能できる約2分30秒の「劇場版SAO」の世界・・・是非チェックしてみてください!

LiSA 11th single「Catch the Moment」大ヒット発売中
配信も大ヒット中!
iTunes

レコチョク

mora

「劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-」作品概要

原作者 川原礫書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで映画化!

<イントロダクション>
TV アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズは、第 15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説が原作。謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた作品である。2009 年 4 月の原作小説第 1 巻発売以来高い人気を誇り、日本国内での累計発行部数は1,250 万部を突破(全世界 1,900 万部)。そして 2 度の TV アニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ制作などを行っており、幅広くメディアミックス展開されている。現在、製作会社『スカイダンス・メディア』によるハリウッドドラマ化も進行中。そして、ついに初の劇場版である川原 礫氏の完全書き下ろしによる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開し、世界中のファンが熱狂中だ!

<ストーリー>
2022 年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫―― その革新的マシンは VR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから 4 年……。

≪ナーヴギア≫の後継 VR マシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPG だった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……

<オーディナル・スケールとは>
≪オーグマー≫専用 ARMMO RPG。最新技術を用いた次世代的ゲームとして話題となり、発売と同時に世間を席巻した。現実世界をフィールドとして、各所に出現するアイテムの蒐集、モンスター討伐などを経てプレイヤーの≪ランク≫を上げていく。≪オーディナル・スケール(OS))の特徴はこの≪ランキング・システム)で、全てのプレイヤーのステータスは、基数(カーディナル数)ではなく序数(オーディナル数)であるランクナンバーによって決定される。ゆえに、ランク上位のプレイヤーには圧倒的な力が与えられ、ソロの PvP においては、ランクの順位が勝敗の大きな要因となる。

<AR(拡張現実)型情報端末《オーグマー(Augma)》とは>
小型のヘッドホンのような外見の次世代ウェアラブル・マルチデバイス。そのコンパクト性は VR マシン≪アミュスフィア≫をはるかに凌駕する。フルダイブ機能の代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた。覚醒状態の人間に視覚・聴覚・触覚情報を送り込むことが可能で、フィットネスや健康管理をゲーム感覚で楽しんでいるユーザーも増えている。

[STAFF]
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:伊藤智彦 /脚本:川原 礫・伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/音楽:梶浦由記 制作:A-1 Pictures 配給:アニプレックス 製作:SAO MOVIE Project

[CAST]
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/ シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/
クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一
ユナ:神田沙也加/エイジ:井上芳雄/重村:鹿賀丈史

ご掲載の際、以下クレジットのご紹介をお願い致します

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』大ヒット上映中
配給:アニプレックス 上映時間:119 分
コピーライト: (C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
劇場版公式サイト
公式 Twitter

<LiSA’s Profile>
2011年ソロデビュー。作年デビュー5周年を迎え、これまでにシングル11作、配信シングル1作、フルアルバム3作、ミニアルバム2作、ライブBD&DVD3作をリリース。数々のアニメ主題歌・劇中歌を担当し、全シングルがオリコン上位にランクインするなど、ヒットを連発。

ラウド系ロックからポップスまでを唄いこなす、変幻自在さが持ち味の音楽性は、アニメファンだけではなくロックファンからも大きな支持を得ており、数々のアニメフェス・ロックフェス共に出演するアーティストとして、確固たる存在感を発揮している。
観客を興奮の渦に巻き込んで行く圧倒的なライブパフォーマンスは海外でも高い評価を受けており、その活躍の場は日本だけに留まらない。また、2015年には大ヒット映画「ミニオンズ」で日本語版キャストに抜擢され吹き替えに初挑戦するなど、様々なフィールドで活躍の幅を広げる、大注目のアーティストである。

LiSA Official Website
LiSA Official YouTube

☆LiSAライブINFORMATION☆
【2017年 アリーナツアー決定!】
「LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~」
・2017/6/17(土)神戸ワールド記念ホール(兵庫)
・2017/6/24(土)さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
・2017/6/25(日)さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
・2017/7/1(土)日本ガイシホール(愛知)
チケット料金:指定席7,560円(税込)
3月25日(土)一般発売開始!!

【ライブイベント出演情報】
・5/27(土)~28(日)「MUSIC THEATER 2017」(埼玉・さいたまスーパーアリーナ)
※LiSAは両日の出演となります。
・7/22(土)~23(日)「NUMBER SHOT 2017」(福岡・海の中道海浜公園野外劇場)
※出演日未定

【リリース】株式会社PR TIMES



LiSA(リサ) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で