SNOWで撮った写真で製本する「卒業“盛ルバム”」をプレゼントするキャンペーンは
応募総数1,113件の中から⻑野県の東海大学付属諏訪高校の3年E組に決定。撮影会の様子を動画で紹介〜3月31日(金)から公開〜

NTTドコモ,SNOW,

NTTドコモ,SNOW,

NTTドコモ,SNOW,

卒業,盛ルバム,

株式会社NTTドコモは、若者に大人気の動画コミュニケーションアプリ「SNOW」とタイアップし、卒業シーズン盛り上げプロジェクトと題して、「NTTドコモ×SNOW presents 卒業“盛ルバム”」のキャンペーンを1月30日から実施。

キャンペーンの第1弾では、この春卒業を迎える高校生を対象に、実際に学生達がSNOWで撮影した写真を製本して「卒業“盛ルバム”」としてプレゼントするキャンペーンを実施。当選1校に対し、全国から438校(応募総数:1,113件)から熱のこもった応募があり、大変好評となりました。

審査の結果、当選校は⻑野県の東海大学付属諏訪高校に決定し、SNOWアプリを使用しての「“盛ルバム”」撮影会を実施し、製本した「卒業“盛ルバム”」を撮影に参加された東海大学付属諏訪高校の3年E組のみなさまにお届けしました。

3年E組からの応募は全部で16件、クラスの約半数の生徒からの応募がありました。それぞれの大変熱い想いを応募の意気込みに書いていただいたことが当選の決め手となりました。

NTTドコモでは、撮影会の様子と製本した「卒業“盛ルバム”」をお届けした際の様子、実行委員のインタビューを撮影した動画をドコモのYouTube公式チャンネルに公開します。NTTドコモとSNOWは、「卒業“盛ルバム”」を通じて、学生時代の想い出がより良いものになるようサポートしていきます。

<東海大諏訪高 撮影の様子>

卒業が迫る東海大学付属諏訪高校3年E組。最後の想い出作りにとクラスメイト同士で仲良く「SNOW」を使った「卒業“盛ルバム”」撮影会を開催。自分たちの手で「卒業“盛ルバム”」を作り上げていく姿は、非常に楽しそうでキラキラと輝いています。

卒業式当日、担任の先生からの最後の言葉に涙を浮かべる生徒たち。その後、実行委員会の生徒たちからクラスの皆さんへ実際に「卒業“盛ルバム”」が手渡され、それぞれが喜んでいる様子を撮影いたしました。

https://molbum-docomo.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES



卒業をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で