2003 年アメリカで設立されたソーシャル・プロダクション・カンパニー「RockCorps(ロックコープス)」は、2014 年に日本初上陸し、世界的なムーブメントとなっている新しい社会貢献のカタチ「RockCorps supported by JT 2017」の、4 年連続 4回目の日本開催を決定。

高橋みなみ,ロックコープス,公式アンバサダー

開催決定に伴い、2017 年 4 月 5 日(水)に「RockCorps supported by JT 2017」開催記者発表会を TOKYO FM ホール(東京都千代田区)にて行った。発表会冒頭に、昨年から創設した「RockCorps supported by JT 公式アンバサダー」に 2 年連続で就任することになった高橋みなみが登場。

昨年に引き続き公式アンバサダーに就任した高橋みなみは、「Rock Corps には、本当に思い出ばかりです。昨年は、みなさんと福島県相馬市で仮設住宅のボランティアに参加させていただいたのですが、4 時間のボランティア活動したみなさんと、セレブレーションでまたお会いできるという、こんなに密度の濃い時間を過ごせたのは初めてだったので、とても印象に残っています!」と昨年の思い出を語ると、「やはりボランティア活動となると、どうしても少しハードルが高く見えてしまうと思うのですが、アーティストに会いたい!ライブに参加したい!というみなさんの熱い気持ちが、ボランティアへの扉を開くことができると思っているので、よりたくさんの方に参加していただけるように(アンバサダーとして)頑張りたいと思います!」と、力強く意気込みを語った。

2017 年の公式アンバサダー初仕事は、セレブレーション(ライブイベント)会場の発表に。高橋から発表された場所は、国内最大級のイベント施設の「幕張メッセ」。これまで福島県での開催から初めて首都圏での開催になったことを発表した。首都圏での開催になったことから、「会場が幕張メッセになったことで、これまで参加したことのある方はもちろん、初めて参加するという方が増えていくと思います。

私もお仕事でお世話になっていた場所なので、ものすごい親近感を感じています!」と、初の首都圏開催に胸を躍らせた。開催記者発表会時に恒例となりつつある、セレブレーション(ライブイベント)参加第一弾アーティスト発表では、高橋みなみの名前がスクリーンにて発表。アーティストとしても参加することが決まり、「私です!!(笑)すいませんほんとに!とても恥ずかしいです!!今回、(アーティストとしても)出演させていただきます!昨年は素晴らしいアーティストのみなさんを間近で見ていて、私もあそこに立ってみなさんと一緒にひとつになりたい!と思っていましたし、ファンの方にも、『みなみちゃんは歌わないの?』というお声をいただいていたので、とても嬉しいです!」と、アーティストとして初めて参加する「RockCorps」が待ち遠しい様子。

フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)

さらに、海外アーティストの発表では、世界中のティーンを魅了し、今世紀最大のガールズ・グループと呼び声高い「フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)」の出演が発表された。出演が決定したフィフス・ハーモニーは、「RockCorps の 4 時間のボランティア活動を共有したことで、特別な繋がりを持った皆が同じ場所に集まり、自分たちの活動をたたえ合うことができるセレブレーション。素敵なステージに立てることをとても光栄に思います!セレブレーションでは、ボランティア活動をした皆へ感謝の気持ちを伝えられるようなステージにしたいと思います!」と、メッセージ VTR が届いた。

高橋 みなみ RockCorps

高橋みなみからの発表後、RockCorps co-founder and CEO のスティーブン・グリーンが登壇。「桜の開花のように、何かを始めるにはぴったりな季節に、RockCorps supported by JT 2017 の開催決定をお伝えできたことを嬉しく思います。ボランティアに関わるかたをはじめ、サポーターの方々に御礼申し上げます。」と、4回目の日本開催に関してコメントを述べた。

イベント終盤に、MCのケリー隆介から、これまでの RockCorps に関する数字のクイズを出題された高橋みなみは、「えー!!数字もクイズも全部苦手ですねぇ…。アンバサダーということでハードルもあがってるなぁ。」と、不安な表情に。しかし「49,468」という問題には、「ボランティアの創出時間!」と答え、見事正解。次の「1,452」という問題には、「ボランティアで仮説住宅に訪れた人数!」と即答し、2 年連続公式アンバサダーとしての実力を発揮した。

そして、最終問題としてスクリーンに映し出されたのは「26」という数字。これまで軽々と答えていた高橋みなみだったが、次第に笑顔を浮かべてそわそわとした様子。数分間考えた末、「もしかして・・・」という高橋みなみの答えのあとに、ステージ脇から突如ケーキが登場!同時にMCから「実はこの数字、4 月 8 日に誕生日を迎える高橋みなみさんのご年齢でした!」と、最終問題がクイズ形式のバースデーサプライズだったことが種明かしされ、「いやぁー!嬉しいです。最近誕生日が近づいてきて、いろんな場所で 26 歳になることを散々言っていたので数字を見た瞬間、私の歳かな?って、意識してしまったんですけど、ハズれたらどうしようって考えてしまいました(笑)」と、喜びを隠しきれない様子。

RockCorps co-founder and CEO のスティーブン・グリーンからは、昨年高橋自身がボランティアで書いたひまわりの花束がプレゼントされ、アンバサダーの抱負と 26 歳の抱負として「今年もアンバサダーとして、RockCorps という素晴らしい取り組みに携わらせていただくことができて、本当に嬉しいです。とても素敵な歳の重ね方ができていると思います。自分にできることは何かと考えたとき、何かを伝えること、みなさんにボランティアに参加してもらうこと、またセレブレーションでひとつになってもらうことだと考えています。素晴らしいボランティア活動とセレブレーションの場で、お会いできるのを楽しみにしています。」と、バースデーサプライズの興奮冷めやらないまま締めくくった。

「RockCorps」は、2003 年にアメリカでソーシャル・プロダクション・カンパニーとして誕生。音楽の力を使って“企業”と“地域社会”と“人々”を結び付け、「4 時間のボランティア活動をすると、アーティストライブのチケットがもらえる」というシンプルな仕組みを作り、人々の社会貢献活動への参加を推進してきた。これまでに、世界 10 ヶ国、約 17 万人以上が参加、合計 70 万時間以上のボランティア活動を創出。プロジェクトの締めくくりとなる“セレブレーション(ライブイベント)”には、過去にレディー・ガガやリアーナ、マルーン 5 など世界的に人気のアーティストが参加してきた。

2014 年にアジアおよび日本に初上陸し、「RockCorps supported by JT」として開催。過去 3 回の開催で、ボランティアイベントを計 399 回、ボランティアの参加者数は 12,367 人、31,928 時間分のボランティア活動を創出した。4 年連続 4 回目の開催となる「RockCorps supported by JT 2017」は、音楽の力により、人々が気軽に社会貢献活動へ参加する機会を提供する」という目的のさらなる達成のために、首都圏でのボランティアプログラムを拡大し、幕張メッセをセレブレーション(ライブイベント)の会場に。これにより、首都圏を中心に福島県をはじめとする震災復興支援も含めた、より幅広いボランティア活動の選択肢を提供し、より広域の方にとって参加しやすいプロジェクトとして進化していく。

「RockCorps supported by JT 2017」のボランティア募集は、本日 4 月 5 日(水)17 時よりオフィシャル HP にて開始。受付の対象となるボランティアイベントは、2017 年 4 月 29 日(土)~8 月 31 日(木)まで実施分、全 25 種のプログラム。

その他の期間の申込受付は、順次、公式サイト(http://rockcorps.yahoo.co.jp)にて発表する。

【イベント概要】

名 称 : 「RockCorps supported by JT 2017」開催記者発表会
日 時 : 2017 年 4 月 5 日(水)16:00~17:00
場 所 : TOKYO FM ホール(東京都千代田区麹町 1-7 FM センター2F)
登 壇 者 : 高橋 みなみ/RockCorps supported by JT 公式アンバサダー
スティーブン・グリーン/RockCorps co-founder and CEO
中山 隆久/RockCorps supported by JT 実行委員長
ケリー隆介/MC、RockCorps ナビゲーター、セレブレーション当日 MC

高橋 みなみ RockCorps

≪質疑応答≫

Q:2年連続アンバサダーに就任となりましたが、感想はいかがすか?

高橋 みなみ:とても嬉しいです。昨年初めて、皆さんと一緒にボランティアをして、そしてセレブレーション MC として立たせていただきました。改めて、ボランティアと音楽が組み合わさった RockCorps は、素晴らしいなと感じました。
ボランティアってやっぱりハードルがちょっと高くみえてしまうんですけど、ライブを見に行きたいという、みなさんの原動力さえあれば本当に小さな扉を開くことができると思うので、沢山の人にチャレンジしていただきたいなと思っています。

Q.:本日、サプライズで誕生日を祝われた感想は?

高橋 みなみさん:嬉しいです。先輩方には「まだまだ!」と言われるので人生ここからだと思います。自分がやりたいと思っている歌の活動もきちんとやっていけるような 1 年にしていきたいです。また、女性としても素敵な女性を目指していきたいと思っています。

Q.: 高橋さんはアーティストとしても参加されるとのことですが、意気込みは?

高橋 みなみさん:昨年、アーティストの皆さんが観客にパワーを届けている姿を見て、自分もいつかあのステージに立ちたいと思っている中、アンバサダーとしてもアーティストとしても舞台に立てるのは本当にうれしいです。

フィフス・ハーモニーさんが来てくださるということで、本当に元気の出るステージを作れるのではないかと思っています!今年は、会場が幕張メッセになるので、普段首都圏に住んでいる若い子の中でも、ボランティアをやってみたいと思っている人がいると思いますので、いろんな場所でいろんな人に会いに行くっていうことをチャレンジして欲しいなと思います。

RockCorps supported by JT 2017 公式サイト



フィフス・ハーモニー (英語: Fifth Harmony)
アメリカ合衆国のガール・グループ。グループは、2012年7月にオーディション番組『Xファクター』アメリカ版のシーズン2から誕生した。グループは、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ローレン・ハウレギ、ダイナ・ジェーンの4人で構成される。
2015年2月に、デビュー・スタジオ・アルバム『リフレクション』を発表。Billboard 200で初登場5位、8万枚以上の初動売上を記録した。そして、グループ初の大規模なヘッドライニングツアーを敢行した。アルバムからのシングル『ボス』と『スレッジハンマー』はアメリカにおいてプラチナ認定、『ワース・イットfeat.キッド・インク』はトリプル・プラチナ認定を受けた。後者はBillboard Hot 100で最高12位を記録し、グループ初のトップ20シングルとなった。

フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で