株式会社ワコールは、ゴールデンウィークを前に、旅行先でのリラックスタイムを優雅に過ごしていただくためのスタイリングを提案した、「HANRO(ハンロ)」(※1)のラウンジウェアのポップアップショップ「TIME to JOURNEY」It’s“me time”を、伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3にて4月19日(水)から 25 日(火)までの期間限定でオープン。

伊勢丹新宿店 本館3階
伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3 イメージ図

海外の様々な場面で活躍する「HANRO」のラウンジウェアで、旅先の大事な思い出の一つでもある「Offシーン」を過ごすことを提案します。
ディスプレイのスタイリングには、ファッション誌『Numéro TOKYO(ヌメロ トウキョウ)』(※2)の編集長であり、ファッションディレクターでもある田中杏子(タナカアコ)氏(※3)に依頼し、海外のスポットに合うスタイリングを「HANRO」の世界観で紹介します。

ドレス NIH・354(オレンジ)

また、4月22日(土)14時より伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3にて、モデル・タレントとして幅広く活躍されている、森 泉(モリ イズミ)氏(※4)をゲストに迎え、『ファッション通信』(※5)の番組収録を兼ねたトークショーを開催します。

“海外でのリラックスタイム”の過ごし方、ウェアなどについて「HANRO」を交えて語っていただきます。
なお、この模様は4月29日(土)BSジャパン『ファッション通信』の“HOT NEWS EXPRESS”というコーナーにて紹介予定です。

■「HANRO」×『ファッション通信』トークショーについて
〇場  所  : 伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3
〇日  時  : 2017年4月22日(土)14時~14時30分
〇ゲ ス ト : 森 泉 氏
〇コメンテーター:神保 誠 氏(『ファッション通信』ゼネラルプロデューサー)
〇内容(予定):「TIME to JOURNEY」:旅先はどの瞬間も大切なもの。
森泉さんにとっての、「旅先でリラックスする大切な時間」を、HANROのラウンジウェアの感想を交えて語っていただきます

ハンロTOPページ

▼ハンロ特設ページ
「TIME to JOURNEY」It’s“me time”

(※1)HANRO(ハンロ)

130年以上に渡り選ばれ続けてきたスイスの高品質アンダーウエアブランド。
1884年にスイスで創業して以来、積み重ねてきた経験と技術を糧に、上質で洗練されたインナーウェアを世に送り出し続けてきました。
シンプルなデザインで上質な素材を使用し、その着ごこちの良さは肌を甘やかすとまで表現され、各国のセレブや王室にも愛されています。

(※2)「Numéro TOKYO(ヌメロ トウキョウ)」

扶桑社が発行・発売している日本のファッション誌で、フランスのファッション誌『ヌメロ』の日本版。

(※3)田中杏子(タナカ アコ)Ako Tanaka

ミラノに渡りファッション・雑誌・広告などを学ぶ。
帰国後、フリーのスタイリストとして活動。
流行通信やELLE JAPONの契約スタイリスト、VOGUE NIPPONの編集スタッフ、TVの司会、資生堂のファッション・ディレクターなどを歴任。
2005年11月よりNuméro TOKYO編集長就任、2007年2月に創刊、現在にいたる。
同誌ファッションページのスタイリングや、他ブランドのディレクションなども行う。 著書『AKO’S FASHION BOOK』

森 泉
(※4)森 泉(モリ イズミ)   モデル/タレント
1982年生まれ。19歳でモデルデビュー。数多くのファッション誌に出演し、2004年にはModel of the yearを受賞。
現在は「おしゃれイズム」日本テレビ系 メインパーソナリティ、 「幸せボンビーガール」日本テレビ系、 「バイキング」フジテレビ系のレギュラー番組に出演するとともにCM広告等幅広く活躍している。

(※5)『ファッション通信』
1985年11月の放映開始以来、世界でも例のないファッション専門の長寿番組として、ファッションシーンの最前線を伝えている『ファッション通信』。
世界各国で取材した年間400本以上に及ぶファッションショーのレポートから、注目のクリエイターやモデル、ショップ、パーティまで多岐に渡るその内容は、現在も多くのファッショニスタからの支持を集めている。
放映局 : BSジャパン
放映時間:毎週土曜日 23:00~23:30
http://www.wacoal.jp

【リリース】 株式会社ニューズ・ツー・ユー



HANRO(ハンロ)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で