ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するH&M(エイチ・アンド・エム)は、ゴールデンウィーク時期に初めて日本独自のキャンペーンとなる”Happy Golden Week”を展開し、キャンペーン・アンバサダーとして女優の柴咲コウを起用することを発表。

キャンペーン・アンバサダーに女優・柴咲コウ

柴咲コウはこのキャンペーンの広告塔となり、カジュアルからフェミニンなスタイルまで、今回のコンセプトであるHappyなゴールデンウィークをイメージしたスタイリングを提案してくれます。

今回、世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人、レスリー・キー(Leslie Kee)が撮影を手がけ、当キャンペーンは日本全国の約70ヶ所の店頭やストアウィンドウでの展開を予定しています。撮影舞台裏の影像は、近日中に公開予定です。

“Happy Golden Week”は、多くの日本人がショッピングを楽しみ、ファッションへの関心が高まるゴールデンウィークの機会を通して、H&Mの多様なファッションをお客様へお届けしたいという思いで作られました。

「柴咲コウさんは、日本の女性にとってのすばらしいロールモデルで、彼女とのコラボレーションを本当に光栄に思っています。彼女が私たちH&Mのゴールデン・ウィーク・コレクションの魅力を最大限に表現してくれていますので、お楽しみに。」(H&M Japan代表取締役ルーカス・セイファート)

当キャンペーンは4月27日に日本全国のH&M店舗で展開される予定です。

ハッシュタグ:#HMhappyGW

公式オンラインストア

【リリース】株式会社PR TIMES



女優・柴咲コウをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で