株式会社クリ―ブラッツの映画製作部「アリスフィルムコレクション」は、最新作「いま、ダンスする」を制作。「篠原仮面」カンペ見ながら映画初出演。
ストーリー上、重要な役で柔道家の篠原信一さん『映画初出演』を飾ってもらいました。

【映画初出演の篠原信一さんのコメント】
今作が映画初出演でした。
役所としてはリハビリを指導する医学療法士役をやらせてもらったのですが、柔道をしてきた私は整骨の経験もあるのでピッタリでした。
後は他の出演者の方々にご迷惑を掛けないようにセリフを覚えるのが大変だったんですけど、幸いなことにはカンペを用意してもらえたので苦労は無かったです。
是非、観て頂きたい映画です。

【主演の仮面女子・神谷えりなのコメント】

映画「いま、ダンスする」主演の仮面女子の神谷えりな

ダンス部のごく普通の女子高生が突然、交通事故にあってしまい高校生最後のとても大事な大会に出れなくなってしまった‥。
最後の大会に出れないくらい…って、すごくちっぽけかもしれないけど、私にとっては死にたくなるほど気持ちがぐちゃぐちゃで仲の良かった友達とも険悪なムードになって気持ちがどんどん離れていってしまって‥。
このストーリーは実際の私の病気(斜視)のときと少し気持ちがシンクロしてました。
この映画はどれだけ気持ちがどん底に落ちても道は開けるということを教えてくれる勇気をくれる作品です。
http://www.alice-project.biz/movie/

【リリース】株式会社共同通信PRワイヤー



仮面女子をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で