エース株式会社は、 米国プレミアムトータルラゲージブランド「ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)」の国内4 号店目を、 2017 年4月20 日(木)に東京都中央区銀座に新しく開業をする、 エリア最大級の商業施設『GINZA SIX(ギンザ シックス)』内に出店することを発表。

ゼロハリバートンは1938 年にアメリカで創業したプレミアムトータルラゲージブランドで、 本年より全ての製品の生産をブランドの自国であるアメリカに完全回帰し、 『どんな環境にも対応できる鞄を』という変わらぬフィロソフィーのもと、 日本国内では丸の内・ハービス大阪・横浜ランドマークタワーといった感度の高い方々が集まる地域に、 直営店を展開。

今回、 銀座中央通りにエリア最大規模で誕生することでも話題の『GINZA SIX』は、 ワールドクラスクオリティの体現をしていく高感度な商業施設です。 こうした話題性の高い商業施設に出店することで、 更なるブランド認知やブランドイメージの向上を図るとともに、 「ゼロハリバートン」の理念を効果的にターゲットへ訴求していきたいと考えています。

ゼロハリバートン,ギンザシックス

【ショップ詳細情報】
・ショップ名:ZERO HALLIBURTON Ginza( ゼロハリバートン銀座店)
・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F
・坪数:約11.6坪
・営業時間 :10時半~20時半
・TEL:03-6264-5176    ・FAX:03-6264-5179
・休館日:施設休館日に準ずる( ※天災、 保守、 メンテナンス等により、 臨時休業する場合がございます。 )
・初年度売上目標:8,000万円(リテールベース)

【店舗デザインにつきまして】
床は月面をイメージしたタイル、 天井には地球のグラフィックを施し、 宇宙空間を彷彿とさせる浮遊感のあるイメージに仕上げました。 米国の宇宙開発に携わった唯一のラゲージというゼロハリバートンのヒストリーを表現した、 銀座店限定の店舗デザインです。

【限定商品のご紹介】
商品名:Limited Geo Aluminum 3.0
米国プレミアムトータルラゲージブランド「ZERO HALLIBURTON (ゼロハリバートン) 」
本体外装
米国プレミアムトータルラゲージブランド「ZERO HALLIBURTON (ゼロハリバートン) 」
内装仕様

価格:150,000 円(税別)
サイズ:19inch(H54×W39×D21cm)*100 席以上の機内持込サイズ
カラー:ブラック    限定数:20 台 

ブランドの象徴であるアメリカ製アルミニウム合金トローリー〈Geo Aluminum〉の内装にコッパージャガードを採用し、 特別仕様に仕上げたGINZA SIX でしか手にすることのできない限定モデルです。 ビジネス出張から小旅行まで幅広くご使用頂ける、 機内持込適応サイズの19 インチをご用意しました。 持つ人の大切な荷物を守り、 持つ人に所有する喜びを与えるゼロハリバートンのフィロソフィーを体現した限定アイテムです。

※コッパ―ジャガードとは
ブランド名が織り込まれたオリジナルの内装生地は、 抗菌性能と防臭効果を発揮する「Copper Stopper(R) ジャガード」を採用。 旅行時についた匂いを防臭し、 また、 収納時のカビ菌の増殖を抑制します。

【先行販売商品のご紹介】
商品名:Limited Classic Polycarbonate

米国プレミアムトータルラゲージブランド「ZERO HALLIBURTON (ゼロハリバートン) 」

■ラゲージ
価格:75,000 円(税別)/ サイズ:H54×W35×D22cm
■アタッシェケース *画像商品
価格:63,000 円(税別)/ サイズ:H29×W42×D10cm
(素材)ポリカーボネート (カラー)カモフラージュ

軽量でいて軽快な印象のポリカーボネート素材のアタッシェケースと機内持込トローリーの〈限定カモフラージュプリント〉がGINZA SIX 先行で発売します。 カジュアルな装いにもフィットする軽快なアイテムです。

【参考/ゼロハリバートンとは】

「ゼロハリバートン」は1938 年創業の、 徹底した機能へのこだわりと、 時をこえても変わらないスタイルが魅力のトータルラゲージブランドです。 NASAの依頼によりアポロ11号用「月面採取標本格納器」を製造し、 1969 年に月面より月の石を持ち帰ったエピソードで一躍その名が世界に知られるようになりました。
ブランドの象徴であるアルミニウムケースが備えるその確かな機能性と優雅なフォルムは、 世界中の熱狂的な支持者から愛されています。 2017 年より全ての製品の生産をブランドの自国であるアメリカへ回帰し、 培った伝統や歴史を裏付ける技術と、 先進性を見据えて行われる一貫したモノづくりの姿勢、 そして確かな堅牢性をあらためて明示していきます。
http://zerohalliburton.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES



ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で