名だたるグローバルブランドを抑え、サマンサタバサがバッグブランドランキング1位を獲得次世代「ミレニアルズ」を起用して、さらに世界ブランドとして発信を強化

サマンサタバサ,ミレニアル

 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド(代表取締役社長:寺田和正)は、 アメリカ、 そしてヨーロッパではすでに話題の「ミレニアルズ」TOP OF TOPの5人、 システィーン・スタローン、 ロッティ・モス、 ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ、 サラ・シュナイダー、 ソフィア・リッチ―を「サマンサ ミレニアルスターズ」としてプロモーショナルモデルに起用し、 「Violet D(バイオレット ディー)」を世界に向けて発信致します。

 今年の春に行った株式会社ネオマーケティングによる「春のファッションアイテムに関する調査」では、 名だたるグローバルブランドを抑えて、 新生活に向けて購入したいアイテム「バッグ」、 「ネックレス」、 「財布」および、 デートで使いたいバッグブランドにおいて20代30代で「サマンサタバサ」が堂々の1位に輝きました。 今回の結果をうけて、 世界ブランドとしての歩みを進めてまいります。

 「Violet D(バイオレット ディー)」は、 東京の“KAWAII”とNYの“COOL”をクロスオーバーさせたバッグで、 Dream(夢)の頭文字とSmile(笑顔)をモチーフにした“D”がチャームポイントです。 豊富なカラーバリエーションに加え、 サイズやデザインも多彩に展開しており、 個性や好みに合わせて選べ、 自由にカスタマイズを楽しんでいただけるバッグです。

 次世代を担うミレニアムのように、 自分らしいおしゃれにこだわり、 夢をかなえて行く、 世界の女性たちに向けて、 「Violet D(バイオレット ディー)」を発信してまいります。 世界ブランドを目指すサマンサタバサにご期待ください。

《Samantha Millennial Starsとは》

サマンサタバサ,ミレニアル

 2000年以降に成人になった、 20代~35歳くらいまでの社会やファッションに影響を与えるデジタルネイティブな人達を「Millennials」と呼び、 彼らは自己を表現することに長けており、 インフルエンサーやモデルとして活躍する世代。

 そんな今やアメリカのマジョリティ約3割を占めるMillennial世代のTOP OF TOPがSamantha Thavasaのプロモーショナルモデルに決定!!

 表現力が求められる、 自分で自分のスタイルを作り出す時代に、 Samantha Thavasaは「Samantha Millennial Stars」を発表。 今、 新しいムーブメントを巻き起こします。
≪Samantha Millennial Stars プロフィール≫

■システィーン・スタローン

システィーン・スタローン
システィーン・スタローン

ハリウッド俳優のシルベスター・スタローンと、 モデルの母との間に生まれたTHEサラブレッド。
システィーンは3姉妹の次女で、 スタローン3姉妹は“美女3姉妹”として人気誌「Teen VOGUE」で特集を組まれるほど。
幼い頃から注目を集め、 16歳としてモデルデビュー。

■ロッティ・モス

ロッティ・モス
ロッティ・モス

FASION ICONとして有名なスーパーモデルケイト.・モスの妹。
ケイト・モスの結婚式でブライズメイドを務めた際に、 メディア関係者の目にとまり、 若干13歳でモデルデビュー。
16歳で「Teen VOGUE」で本格的なモデル業をスタート。

■ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ

ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ
ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ

父は、 マイケル・ジャクソンの名曲「Thriller」の撮影を手掛けたアメリカ音楽界の帝王クインシー・ジョーンズ。
母は、 ハリウッドだけでなく英独仏など各国の映画に出演してきた女優ナスターシャ・キンスキー。
本人もハイブランドのモデルを務め、 頭角を現す。

■サラ・シュナイダー

サラ・シュナイダー
サラ・シュナイダー

ハイブランドからカジュアルなストリートブランドまで幅広く着こなす、 オシャレ感度の高いit girlサラの刺激的なインスタ写真は注目度が高い。
セレブな友好関係でも注目を浴びる。

■ソフィア・リッチ―

ソフィア・リッチ―
ソフィア・リッチ―

父は、 大御所シンガーのライオネル・リッチー。
そして姉は、 ファッション・デザイナー兼女優のニコール・リッチー。
セレブ一家なだけでなく、 豪華な友好関係にも注目。
16歳より本格的にモデル活動をスタート。

≪Violet D(バイオレット ディー)≫


¥26,000


¥33,000


¥35,000


¥38,000


¥36,000

【リリース】株式会社PR TIMES



をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で