初のパリ直営店をオープン
Kate Spade & Company は、北米・アジア・その他地域での
kate spade new yorkブランドの成功をヨーロッパへ拡大し、
さらに多くのお客様のご要望にお応えすべく、パリに初の直営店をオープン
ニューヨーク – 2017年5月2日 – Kate Spade & Companyは、英国を除くヨーロッパ初となるkate spade new york 旗艦店を、フランス・パリのサントノーレ通りにオープンすることを発表します。サントノーレ旗艦店は、2017年9月のパリ・ファッションウィーク期間中にオープン予定で、昨年イギリス・ロンドンにオープンしたリージェントストリート店の成功に続くものとなります。

ケイトスペード,パリ,サントノーレ通,旗艦店,kate spade new york

『私たちは、ヨーロッパでkate spade new yorkブランドを確立させるための大きな一歩となる、サントノーレ旗艦店のオープンを誇りに思います。これまでの卸ビジネスの成功を通して、ヨーロッパのマーケットにおいても私たちのブランドに対する期待感が高いということを実感していました。グローバル企業としてのKate Spade & Companyの成長過程において、パリに直営店を構えることはごく自然な流れでした。この新しいお店にたくさんの新しいお客様を迎えいれることが今から楽しみでなりません。』

Craig Leavitt, Chief Executive Officer of Kate Spade & Company

『パリにお店を持てるなんて信じられないくらいエキサイティング!パリは世界でも最高峰の、高感度なファッションデザインの伝統とショッピングの街。グローバルな感性をもつアメリカンブランドとして、kate spade new york のライフスタイル提案を余すところなく、新しいお客様にご紹介できることが最高の喜びです。』

Deborah Lloyd, Chief Creative Officer of Kate Spade & Company

サントノーレ旗艦店には、そのアイコニックな立地にふさわしい、エレガントで洗練されたストアデザインが施されます。Rue 418 Saint-Honoréに位置する2000スクエアフィートの空間に、kate spade new yorkのハンドバッグ、アパレル、ファッションアクセサリー、小物、ジュエリー、時計、シューズ、アイウェアが並びます。

旗艦店の外観は、近隣のオーセンティックで美しい環境に馴染みながらも、ミッドセンチュリーモダンにインスパイアされています。2階建てのショップのファサードは、ペイントされた木材とダークストーンがアクセントとなる伝統的なパリの軒先を表現しています。店内のいたるところにkate spade new york home collectionの家具が配され、お客様がひとたび足を踏み入れれば、そこはもうkate spade new yorkの世界です。

サントノーレ旗艦店のオープンを記念して、色鮮やかなフランス国旗をモチーフとした“chic”なクラッチバッグを限定販売します。


サントノーレ旗艦店限定品

ケイト・スペード ジャパン

【リリース】株式会社PR TIMES



Kate spade(ケイトスペード)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で