自由奔放な日本人の女のコと女優を目指すロシア人の女のコの友情を超えた奇妙な愛情関係を描く、今関あきよし監督最新作『ライカ-LAIKA-』
第12回 《Japan Film Festival Los Angeles 2017》にて宮島沙絵、最優秀新人女優賞受賞!

映画祭レッドカーペット
映画祭レッドカーペット
今関監督と宮島沙絵
今関監督と宮島沙絵

「映画を通して日本とアメリカを繋ぎたい」という思いが多くの方の協力、支持を受け成長をしてきたロサンゼルス日本映画祭(Japan Film Festival Los Angeles)。
アメリカの観客にもっと日本を知ってもらいたい、また日本の映画関係者にとってアメリカ展開のきっかけになってもらいたいという願いから今回で12回目の記念開催となります。
今回、現地時間5月13日に『ライカーLAIKAー』 が公式招待作品としてアメリカで初のプレミア上映を行い、今関監督と主演の宮島沙絵が登壇し、上映後、観客から熱烈な歓迎を受けました。そして、現地時間5月14日、各映画作品表彰式において、宮島沙絵が最優秀新人女優賞を受賞。宮島沙絵は、本作品のオーディションで選ばれ、主演映画デビューを飾ったシンデレラガール。今後の活躍が期待されています。

映画祭ポスター
映画祭ポスター

映画祭トロフィー

今関あきよし監督、主演の宮島沙絵から受賞コメントが届きました。

○今関あきよし監督コメント
「映画は国境を越える」監督:今関あきよし
映画を上映していただけるだけでも嬉しいのに、主演の宮島沙絵へ《最優秀新人賞》をいただけるなんて本当に驚きと喜びでいっぱいです。初めての海外ロシアでの撮影、さらにロシア語の台詞を短期間に習得することなど、多くの難関を乗り越えた宮島沙絵への努力のご褒美なのだなと感じています。映画「ライカ/LAIKA」は国境を越え拡がりを見せ始めています。一人でも多くの方々にご覧いただけることを願っています、

○宮島沙絵コメント
信じられないことがたくさん起こりました。初めて行ったロサンゼルスで、わたしの初めての映画作品で、かつ初主演映画で、最優秀新人賞をいただいたのです!!アメイジング!!!全くもって信じられませんでした(笑)
わたしもお客様と上映を一緒に観て、笑い声がよく聞こえたので楽しんでもらえてるなあと思ったのですが、終わってからほとんどの方に声をかけていただいて熱のこもった感想をたくさんたくさん聞かせていただいて、なんて幸せなんだろうと思ったのです。そこにさらに最優秀新人賞。アメイジング!!!!!わたしは、もう1人の主演のクセーニアがいなければこの賞をもらえることは出来なかったと思います。この賞は2人でいただいた賞です。『LAIKA』に関われて本当に幸せ。大事な日になりました。日本を中心にもっともっと全世界に広がりますよう
に!

映画「ライカ/LAIKA」

映画「ライカ/LAIKA」

映画「ライカ/LAIKA」

<ストーリー>

天真爛漫で自由奔放な日本人の女性ライカと、モスクワで女優を目指すロシア人女性ユーリャとの友情を超えた奇妙な愛情関係。モスクワの小さな部屋で一緒に暮らす2人の濃密な時間。その関係は突然起きた《とある事件》をきっかけに大きく歯車が狂っていく!2人の関係に影を落とし始める。

キャスト:宮島沙絵、クセーニア・アリストラートワ 
監督:今関あきよし
脚本:いしかわ彰
製作:アイエス・フィールド 2017年秋公開予定
http://www.is-field.com/



今関あきよしをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で