ニューヨークとロサンゼルスのシーズンに続き、 3回目となるTOMMYNOWのグローバルローンチは、 体験型ランウェイイベントである“See Now, Buy Now”を、 ロンドンの象徴的なコンサートホールであるラウンドハウスにて行います。

トミーヒルフィガー,2017FW TOMMYNOW,ロンドン,コンサートホール,ラウンドハウス

TOMMYNOWは、 「Hilfiger Collection」と、 スーパーモデルであるジジ・ハディッドとのコラボレーションでデザインされた「TOMMYXGIGI」の3回目のカプセルに加え、 初めてメンズウェアコレクションのHilfiger Editionを発表します。

PVHの所有するトミー ヒルフィガーは、 2017年9月19日(火)午後7時(現地時間)に、 体験型ランウェイイベント2017FW TOMMYNOWを、 ロンドンファッションウィークにて開催する予定です。

2016年秋ニューヨークでの「Tommy Pier」と、 2017年春のロサンゼルスでの「TOMMYLAND」の成功を踏まえ、 ロンドンでのショーは、 TOMMYNOWを世界中の新しい都市や観客に表現する為のトミー ヒルフィガーの継続的な取り組みを反映しています。

「TOMMYNOWの私のビジョンは、 世界中の観客に、 私たちのショーをロックンロールのワールドツアーのように伝える事が出来るグローバルプラットフォームを作る事でした。 」
とトミー・ヒルフィガー氏は述べています。
「それは、 ファッションとポップカルチャーの結びつきを、 消費者の間で作り上げられた経験とパフォーマンスの、 感動的な相互作用を持って賞賛するものです。 私たちは、 ロンドンにて、 反骨精神とロックンロールの魅力が散りばめられた、 2017FWコレクションを賞賛する事を楽しみにしています。 」

2017年秋のTOMMYNOWファッションショーには、 Hilfiger Editionのメンズルックが含まれており、 ブランドのメンズコレクションとウィメンズコレクションがランウェイを共に担います。 Hilfiger Editionは、 トミー ヒルフィガーのクラシックな伝統に敬意を表し、 メンズウェアの構築的なエッセンスを加えています。
ショーではまた、 ブランドの最もプレミアムなウィメンズウェアデザインである、 Hilfiger Collectionと、 スーパーモデルであり、 グローバルブランドアンバサダーであるジジ・ハディッドとのコラボレーションである2017 TOMMYXGIGIを予定しています。

最初の2つのTOMMYNOWショーが成功し、 完売した後、 2017年秋のイベントはブランドのシグネチャーでもある“See Now, Buy Now”スタイルで構築されます。
全てのメンズ、 ウィメンズのランウェイルックは、 トミー ヒルフィガーの店舗やtommy.com、 ソーシャルメディア、 購入可能なライブストリーム、 画期的な3D画像認識スナップショップ、 AI Facebookメッセンジャーの為のA.I.搭載型の会話型ロボットTMY.GRL等、 70カ国以上の、 すぐに入手可能なチャンネルのエコシステムで利用出来るようになります。

ラウンドハウスは、 1846年当初にターンテーブルエンジンが設置され、 ザ・ローリング・ストーンズ、 ザ・ビートルズ、 ジミ・ヘンドリックスなどからの10年以上に渡るパフォーマンスで、 60年代後半には伝説のコンサートホールとなりました。 カムデンに位置するラウンドハウスは、 ロンドンのロックンロールの歴史の中心にあり、 今も現代のトップアーティストによるパフォーマンスが続けられています。

【問い合わせ先】
PVHジャパン
0120-266-416
http://japan.tommy.com/

【リリース】株式会社PR TIMES



TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で