~ 親子が、ツナガル。みんなが、ツナガル。そして、コールマンと、ツナガル。ここは、「ツナガル、森」。~
コールマン ジャパン株式会社は、 5月27日(土)~28日(日)の2日間にわたり明治神宮外苑 軟式野球場において、 来場いただいた皆様とコールマンが同じ空間、 同じ時間を共有する“つながり”をテーマに、 キャンプの楽しさを感じてもらう都市型の屋外イベント「コールマンアウトドアリゾートパーク2017」を開催。

キャンプ,楽しさ,都市型,屋外イベント,コールマンアウトドアリゾートパーク,coleman event

本イベント開催期間中には、 約22,000人の方々が来場され、 会場内「#Live」、 「#Food」、 「#Workshop」、 「#OutdoorStyle」、 「#外遊び」、 「#キャンプギア」の6つのエリアでさまざまな「アウトドアリゾート」プログラムを体験いただきました。

コールマンの掲げるメッセージ「コドモに、 戻ろう。 オトナに、 なろう。 」を体現したコンテンツが満載!
今年で5年目を迎えた本イベントは、 見て・聞いて・食べて・触れて・感じるといった五感アウトドアというフィールドでフル活用して自由に体感いただけるイベントです。

◆楽しみながらアウトドアギアを知れる! コールマンスタッフと「#外遊び」体験

オトナもコドモも一緒になって楽しめるプレイングフィールドでは多くの方にコールマン製品を体験いただきました。
たとえば、 耐荷重100kgで大型タイヤのアウトドアワゴン。 実際にたくさんの荷物を積んでガタガタ道を通ってもらい、 商品の使いやすさを体感してもらいました。 子どもだけでなく、 お父さんが一生懸命頑張っているたくましい姿も多くみられ、 家族みんなで楽しんでいただけたようです。

そのほかにも、 子どもたちだけで組みたてられるキッズドームの設営、 くるくると収納できる寝袋の早じまい体験など、 ゲーム感覚で楽しみながらコールマンギアの機能性を知ってもらいました。 また、 チルスペースにはレジャーシートのほか、 エアマットも登場。 地面のごつごつを気にせず安眠できるエアベッドなので、 子どもたちはその上で飛んで跳ねてふかふかさを体感していました。

◆ジューシーなお肉からかわいらしいアクセサリー作りまで バリエーション豊富な「#Workshop」

幅広いジャンルのワークショップが今年も登場し、 来場者の方々にはアウトドアが楽しくなるアイテムや情報を持ち帰っていただきました。 中でも注目となっていたのは、 ジャパンBBQカレッジの「炭火焼バウムクーヘン」。 5~6時間かけてじっくりと焼き上げるバウムクーヘンは時間を増すごとに大きくなっていき、 来場者の方たちも興味津々。
試食は限定200食ということもあり時間になるあっという間になくなってしまいました。

そのほかにも、 コールマンのツーバーナー、 グリルを使ったオージー・ビーフの焼き方講座や、 大洗の海の素材を活かしたクラフト教室、 トートバッグ一つで出かけられる「コンパクトBBQ」に挑戦できたり、 アウトドアカクテルをレクチャーしてもらったりとどのブースでも多くの人でにぎわいを見せていました。

◆みんなで作るごはんは楽しい!外で食べればもっとおいしいアウトドア「#Food」!

今年もフードエリアにはバラエティー豊かなメニューが集合しました。
日本初上陸の「南カリフォルニアフード」や数種類のスパイスで煮込んだ「バターチキンカレー」などのほか、 当日は2日間とも天候に恵まれ快晴だったこともあり、 アツアツの揚げパンの中に冷たいアイスクリームの入った「アイスコロネット」や、 シロップたっぷりのかき氷などが長い行列のできるほど大人気となっていました。
チルスペースのレジャーシートや日よけタープを使っていただき、 たくさんの方に思い思いのかたちで外ごはんを楽しんでいただけたようです。

◆アーティストとの距離が近くて一体感が生まれた「#Live」ステージ

目の前で見られるアーティストたちの素敵な歌声や音楽に魅了されたライブステージでは、 グル―ヴィな歌声のbirdや割り箸とは思えない音色を奏でてくれたサミエル、 シンガーソングライターのMichael Kanekoなどによりお客さんたちはまったりとした時間を過ごされていました。 また、 ユニークなパフォーマンスのくるくるシルクやオリジナリティあふれるブンブクは場内を盛り上げてくれ、 テレビでおなじみDJみそしるとMCごはんのステージ時にはたくさんのこども達が同じステージに上がり一緒になって歌って踊って音楽を楽しんでいました。

本イベントにご来場いただいた方が、 様々なアウトドアスタイルを体感、 また自分に合うアウトドアスタイルを発見され、 キャンプをやりたい!と思っていただけたら幸いです。 コールマン ジャパンは、 今後もさまざまなアウトドアリゾートのスタイルを引き続き提案するとともに、 実際にその魅力を体感・体験できる機会を提供していきます。

その他コールマン ジャパン主催/協賛イベントのお知らせ

2017年の商品カタログはこちらからご覧ください

<コールマン ジャパン株式会社について>
総合アウトドアレクリエーションのリーディングカンパニーとして、 コールマン(R)、 セビラー(R)、 スターンズ(R)、 エアロベッド(R)、 パドルジャンパー(R)およびキャンピングガス(R)の各種製品の企画・製造、 輸入および国内販売を行っています。
設立:1976年5月、 代表取締役社長:中里 豊、 従業員数:200名、 住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル

コールマン ジャパン
YouTubeチャンネル
ツイッター(@Coleman_Japan)
フェイスブック
インスタグラム

【リリース】株式会社PR TIMES



Coleman(コールマン)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で