オールセインツは、最新グローバルクリエイティブプロジェクトの一環として、カリフォルニアの沿岸地域のハンティントンビーチにインスパイアされたサマーカプセルコレクション「The Huntington Beach Collection」をローンチ。

オールセインツ,ハンティントンビーチ,インスパイア,カプセルコレクション,allsaints,Huntington Beach

ハンティントンビーチは、LA 市内から南へ 90 分程にあるサーフィンとスケートボードで有名な町で、のんびり過ごせるビーチが沿岸に広がっています。

サマーカプセルコレクションは、ハンティントン ビーチのローカルの人々にインスパイアされ、「The Huntington Beach Collection」と名付けられました。コレクション名の由来となった場所でのキャンペーンイメージの撮影は、フォトグラファー、プロスケートボーダーでもありハンティントンビーチ出身の才能豊かなアーティスト、エド・テンプルトンを起用しました。エドはコレクションを着用したローカルのモデル達を主役に、キャンペーンのポートフォリオを撮影しました。

太陽の光にさらされたような、リネンTシャツ、ウオッシュ加工されたミリタリーパンツやカットオフデニムを揃えたラインナップは、南カリフォルニアのパステルカラーで構成されています。単調なモノトーンの洋服ではなく、オールセインツが展開している都市の背景にあるスピリットやアティテュードを反映しています。

以下、ウィル・ビードル (クリエイティブディレクター): エド・テンプルトンの出身地であるハンティントンビーチを舞台にした彼の写真を見た人は誰でも、この町がどれだけユニークなスピリットを持っているかわかると思うよ。僕は去年の夏にここを訪れた時、この場所でコレクションをローンチさせるべきだと感じたんだ。1 年経って今戻ってきたわけだけど、今回はエドと、この町にインスパイアされたコレクションピースと、道行く中で出会った地元の若者と一緒に数日過ごしてみ
た。

ビーチでゆっくり過ごしながら、自然な瞬間やただリラックスしているのではない物憂げなハンティントンでの時間をイメージとして捉えたんだエド・テンプルトンの、The Huntington Beach Collection の撮影作品は、コレクション販売の前日である 6 月 28 日(水)に、LA のダウンタウンのギャラリーにて、個展として展示されます。

The Huntington Beach Collection は、オールセインツのグローバル店舗の中で選ばれた 21 店舗限定で展開されます。日本では原宿キャットストリート店にて、30 日(金)から販売を開始。

ALLSAINTS HARAJUKU CAT STREET 原宿キャットストリート店
東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBBld.1F
11:00 – 21:00
03-5766-3011

http://www.allsaints.jp/shop/contents/shoplist

オールセインツ(allsaints)について

デジタル思考と革新的なアプローチで世界的にブランディングを展開するブリティッシュファッションブランド。
ヨーロッパのコンテンポラリーファッション市場で、リーダー的ポジションと事業成長を支える堅実なインフラ基盤を抱えるプレミアムブランド。イーストロンドンに本社ビルを構えウィメンズウェア、メンズウェアならびにアクセサリーを自社にてデザインを行っている。
世界で 26 ヶ国展開し、3200 人の従業員でストアデザインから店舗建築まで全てのブランドエクスピリエンスを自社で作り出している。1994 年に創立されたオールセインツは UK、ヨーロッパ、北アメリカ、アジア、中東の 26 ヶ国に 230 店舗の直営店、取り扱い店舗、フランチャイズならびにアウトレットを展開。
http://www.allsaints.jp/



ハンティントンビーチ(Huntington Beach)
アメリカ合衆国カリフォルニア州南部オレンジ郡の都市である。2010年の推計人口は189,992人であり、オレンジ郡では人口最大の海浜都市となっている。南西は太平洋であり、北西はシールビーチ、東はコスタメサ、南東はニューポートビーチ、北はウェストミンスター、北東はファウンテンバレーの各都市に接している。
全長8.5マイル (14 km) の海浜、温暖な気候およびサーフィンに格好の場所として知られている。寄せ波には沖合にサンタカタリナ島があることで大洋うねりの端部回折によって生じる特徴ある自然効果があり、また遠くのハリケーンの影響を受けた波も押し寄せている。
オールセインツ(allsaints)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で