ロエベ2018年春夏メンズコレクションの舞台は、 スペイン・カタルーニャ州のカダケスにある、 ダリのプライベート ハウスです。
コレクションとともに発表されるパブリケーションブックの撮影が行われたこの場所はまた、 サン=シュルピスのアトリエ兼ショールームでのプレゼンテーションのディスプレイ コンセプトのインスピレーションにもなっています。

#LOEWESS18,ロエベ,2018年春夏,メンズコレクション,パリ,プレゼンテーション

#LOEWESS18,ロエベ,2018年春夏,メンズコレクション,パリ,プレゼンテーション

コレクションは、 これまでのシーズンでロエベが語ってきたストーリーをさらに展開させ、 海辺での暮らしに関連する一連の折衷的なアイディアや、 キャラクターを想像する若者のイマジネーションに息吹を与えるものとなっていることは、 ショートパンツ、 トップス、 パンツを初めとする定番アイテムがクリエイティブに表現される中にはっきりと見てとることができ、 そこにはセクシュアリティとリラックスしたスピリチュアルな探求が注ぎ込まれています。

#LOEWESS18,ロエベ,2018年春夏,メンズコレクション,パリ,プレゼンテーション

また、 クラシックなワードローブの定番が、 流麗な感性で再解釈され、 ロエベ マンが過去のシーズンよりも肌を露出することを楽しんでいます。 旅人が旅の中で集めた思い出やギフトなどが巧みに服と組み合わされ、 テクスチュア、 存在感、 ビジュアルへとインパクトを与えています。

#LOEWESS18,ロエベ,2018年春夏,メンズコレクション,パリ,プレゼンテーション

#LOEWESS18,ロエベ,2018年春夏,メンズコレクション,パリ,プレゼンテーション

コレクション全体を通して、 ロエベならではの熟練の技が光り、 おなじみのスポーツウェア アイテムには、 手の込んだハンドクラフトによる革新的な職人技のタッチを加えることでその魅力を高め、 ストライプのようにほどこされたジッパー、 細かなアップリケ、 カラフルな刺繍が、 エスパやシャツ、 そしてバッグを飾っています。

ファブリックの特徴は機能性
ファブリックの特徴は機能性です。
リネン、 ポプリン、 ウォッシュドキャンバスが、 パッチやプリントとして、 ジャカードのウイリアム・モリスのリーフ柄と共に、 遊び心のあるグラフィックなエレメントをプラスしています。 民族学的なエレメントとしては、 服やアクセサリーの至るところにストライプが使われている点で、 何度も登場するスカルのモチーフが今シーズン全体に流れるナイーブなアティテュードをまとめ上げています。

キールックのストレッチスエードを使った「スイムウェア」は、 レザーがこれまでにないしなやかさと触り心地になるように仕上げられる一方、 ロエベを象徴するゴールドのスエード、 「アンテ・オロ」で入念につくり上げられています。

今回初めて、 ロエベはスーツも発表し、 エクストラファインの超軽量ライラックモヘアを使用しています。
同様に、 クラシックな落ち着きのあるイエローのカーコートが、 ライニングの無いハイグレードウールで発表されています。
最新のテクニックが施されることでこれまでにない軽さがもたらされ、 ニットの襟とシグネチャーのスエードのボタンパネルがあしらわれています。

バッグは、ブランドのルーツがスペイン
バッグは、 ブランドのルーツがスペインであることを象徴する、 リアルな‘バスケット’が、 今シーズンの陽気なスタンスを表現しています。 大胆なウィークエンダーは、 ゴヤシリーズの延長として、 新しいエッセンシャルアイテムとなります。

アイコニックなパズル バッグ
また、 アイコニックなパズル バッグは今シーズンの鮮やかなストライプで新しいアプローチになりました。

2018年春夏メンズコレクションのデジタル版は、 ダリのハウスをフューチャーしたスペシャルムービーとともに、 iTunes Storeでダウンロード可能です。

#LOEWESS18

loewe.com
facebook
twitter
instagram

【リリース】株式会社PR TIMES



LOEWE(ロエベ)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で