ドイツの歴史あるブランドが、6月24日にパリで初となるイベントを開催しました。
ビルケンシュトックは、 パリ、 チュイルリー広場に設けられたOrangerie Ephemere にて2018年春夏シーズンのコレクションを発表。 木製のカーブを描いたランウェイが緑溢れる会場に現れ、 温室のような雰囲気に包まれました。

ビルケンシュトック,パリ,2018年春夏コレクション,BIRKENSTOCK
BIRKENSTOCK – PARIS PRESENTATION SS18

このショーのために作られたルックに、 ビルケンシュトックのシューズ、 ベルト、 ソックス、 バッグを含む2018年春夏コレクションが、 メル・オッテンバーグによりスタイリングされ、 それらを身にまとった40人の男女のモデルの躍動感と静的な会場のセットアップがみごとに調和されました。

2018年春夏コレクションは、 3つのテーマで構成されています。
「World & People(ワールドアンドピープル)」は様々な国の持つ文化からインスピレーションを受けた色彩、 装飾、 素材を用い、 クロスカルチャーによるつながりにフォーカスしています。 「Nature & Tech(ネイチャーアンドテック)」は、 天然素材と合成素材を用い、 バーチャルとリアリティといった要素を取り入れ、 自然とテクノロジーの融合を表しています。 「Past & Future(パストアンドフューチャー)」は控えめなメタリックにドライビングフォースやアースストーンなどを組み合わせ、 洗練されたラインアップに仕上げています。 いずれも一見相反するものによって新たに生み出される世界観を表現しています。

パーフォーレーテッドされたレザー製のフットベッド、 ラバーコーティングされたレザー、 クリップ上の留め金、 控え目にあしらわれたロゴ、 グリップを利かせたソール、 リベットやメタリックによる装飾が、 このコレクションの鍵となっています。

プレゼンテーションはその後ナイトピクニックさながらの雰囲気のパーティへと姿を変え、 ゲストは今年発表されたビルケンシュトックのベッドラインが展示されているラウンジでそのひとときを楽しみました。 プレゼンテーションとパーティには、 カリーヌ・ロワトフェルド、 ルーク・リーチ、 ソフィア・ネオフィトゥ、 キャロライン・イッサ、 エリザ・ナリン、 サラ・アンデルマン、 ダニエラ・ヴィタールをはじめとする素晴らしいゲストの方々が来場しました。 ゲストはアガサ・モージンとウラジミール・シャルのDJデュオによる音楽とともに、 夜中までパーティを楽しみました。


BIRKENSTOCK – PARIS PRESENTATION SS18 WOMEN

BIRKENSTOCK – PARIS PRESENTATION SS18 MEN

またビルケンシュトックはこのパリメンズファッションウィーク期間中にコレットとのコラボレーションによる限定商品を発表、 ブランドの最もアイコニックなスタイルのひとつであるアリゾナにブラックレザーを用い、 コレットブルーをドットプリントとバックルで表現しました。 リミテッドエディションのアリゾナは6月24日にコレットにてメンズ・ウィメンズ用合わせて200足が販売され、 また同日19時よりコレットのオンラインサイトでも販売されます。 7月後半にはコレットの店舗とオンラインサイトにて再び登場予定、 プレオーダーも可能です。


BIRKENSTOCK – COLETTE LIMITED EDITION

BIRKENSTOCK – COLETTE LIMITED EDITION

ビルケンシュトックのCEOオリバー・ライヒェルトは、 「フットウェアのレンジの拡大、 ベッドやナチュラルケアプロダクトのローンチを通じて、 2017年はビルケンシュトックにとって自信に満ちたダイナミックな年になります。 我々はこれからもウェルビーイング、 デザイン、 クオリティをコアバリューにイノベーションを進めていきます。 」と語っています。

http://www.birkenstock.com/

【リリース】株式会社PR TIMES



BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で