とどまることを知らない、脅威のピアニスト・反田恭平、初フォトブック『SOLID』発売
今、日本で最も注目を集める弱冠22歳の気鋭ピアニスト・反田恭平初のフォトブックを7月7日(金)世界文化社より発売いたしました。ここでしか見られない反田恭平が満載!

脅威のピアニスト,反田恭平,写真集,SOLID

脅威のピアニスト反田恭平写真集『SOLID』

演奏シーンからオフショットまで、多彩な表情が満載です。ロングインタビューやスペシャル対談、ファンからの質問等、読み物企画も大充実。反田さんの魅力が詰まった1冊です。スマホがあれば観ることのできる、
書籍購入者限定のスペシャル特典映像も! (QRコードの読み込みによりアクセス可能です)
演奏中の研ぎ澄まされた姿、プライベート感満載の寛いだ表情…反田恭平の魅力をぜひ堪能してください。

本書「SOLID」特設サイトも公開中!

【反田恭平】
1994年生まれ。2012年高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。2013年M・ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽
院に首席で入学。2015年プロとしての第一歩を踏み出す。
イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。
同年7月にはデビューアルバム『リスト』を日本コロムビアより発売。またCDのデビュー以前に、東京フィルハーモニー交響楽団定期への異例の大抜擢を受け、『ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲』を熱
演し、満員の会場で大きな反響を呼んだ。
そして、年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。
2016年はさらにステップアップし、デビュー・リサイタルはサントリーホール2000席が完売。圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。夏の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行うも一般発売当日に完売し、3日
間の追加公演を行い新人ながら3000人を超える動員を実現する。
2017年4月の佐渡裕指揮、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団特別演奏会は12公演すべてが完売し、大盛況で幕を下ろす。いよいよ夏には初の全国リサイタルツアー13公演が予定されている。
また、コンサートのみならず『題名のない音楽会』『情熱大陸』ほかメディアでも多数取り上げられるなど今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。最新CDは6月21日にリリースされたリサイタルと連動した先だしCD『月の光』。
2017年3月出光音楽賞受賞。CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。

【内容】
1st Mov. “THE PIANO MAN”
2st Mov.“A DAY IN MY LIFE”
3st Mov.“LIGHT IT UP”
4st Mov.“ALL SBOUT KYOHEI SORITA”
  1. LONG INTERVIEW
  2. CHRONICLE
  3. SORITA’S DIARY
  4. CONVERSATION
  5.KEY PART
  6. SORITA’S MUST ITEMS
  7. 100 THINGS ABOUT SORITA
  8. BONUS SPESIAL MOVIE

『SOLID』
定価:2,700円(税込)/世界文化社 刊

http://www.sekaibunka.com/book/special/solid/

【リリース】株式会社PR TIMES

反田恭平をamazonで探す
楽天Fashion The Bargain 7/1- 8/1



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で