アメア スポーツ ジャパン株式会社 アークテリクスでは、ブランド初となるフットウエア、アルパイン アプローチシューズ「ALPHA」ならびにテクニカルハイキングシューズ「BORA」を、アークテリクス 原宿ブランドストアを始めとする全国のアークテリクス フットウエア取扱店にて 2015 年3 月中旬より順次発売いたします。




アークテリクスは、1989 年にクライミングハーネスの製造ブランドとして創業し、その後バックパック、アパレルと革新的なギアの開発を続けてきました。フットウエアの開発は、デザイナーや開発者が納得できるアプローチシューズを求め、約 3 年前から取り組んできました。厳しい環境下でも常に安全で快適な履き心地を保つことを目的として、デザイン、素材、構造、機能の全ての要素を最高のレベルまで追求し、2015 年春、ついにデビューを迎えます。

■独立したインナーライナー

 アークテリクスのフットウエアの一番の特徴は、アウターシェルとインナーライナーがセパレートしている点にあります。最小限の縫製に抑えたストレッチ性のあるライナーが足を包み込み、これまでにないフィット感を実現。タン部分を取り除いた独自の構造は、プレッシャーポイントをなくし、通気性が格段に向上し速乾性に優れています。
 また、ライナーを完全に取り外せるモデルは、気候に合わせインシュレーション機能を持つライナーに交換し汎用性が広がる他、手軽に洗浄できるため、常に清潔で快適に過ごせます。ライナー単体でキャンプシューズとしても使用できます。

■縫い目のないワンピースアッパー

 アウターシェルは、耐久性と重量、岩、雪、氷への接触を考慮して、縫い目の無いワンピース設計になっています。優れた耐摩耗性と通気性を維持するため、PU コーティングされたナイロン素材を採用。摩擦の可能性の高い部分には、耐久性に富んだ TPUフィルムを 2 層に圧着し補強しています。
 縫い目のない滑らかなアッパーは、耐久性を高めつつ、メッシュでの空気交換を可能にし、また速乾性を保つため疎水性生地にもこだわっています。アークテリクスがこれまで培ってきた圧着技術を凝縮させたアッパーです。

■ミッドソールとキャップの構造

 ミッドソールの役割りは柔軟性と走行性を確保し衝撃を和らげ足をサポートすることだと考えます。独立した EVA フォームは、ソフトな弾力性、高い耐久性と安定性を確保するために最高級の素材を使用しています。EVAミッドソールを保護するため、シームレスアッパー部分がミッドソールを包み込む構造で、外傷から保護するよう設計されています。
 一般的なシューズは、平面的なキャップを引き伸ばしてつま先とかかとに接着することが多く、耐久性やひび割れなどの不安要素があります。アークテリクスでは、つま先とかかとのキャップを、全て手作業で立体に成型することで、衝撃によるダメージを防ぎ、サポート性と耐久性を向させています。

ARC’TERYX

カナダ・バンクーバーにて 1989 年に創業。優れた品質のハーネス❊1を製造していた Rock Solid 社を原点に 1991 年社名を ARC’TERYX と改名し誕生しました。特徴的なロゴマークは ARCHAEOPTERYX(アーキオプテリクス)と呼ばれる「始祖鳥」の化石がベースです。空を飛ぶようになったトカゲのように常に進化を追求し、新たな基準となる革新的な技術で、高いパフォーマンスを発揮する製品を創り出してきました。
❊1ハーネス:クライミング時に、腰と足の付け根部分に装着する滑落防止用の安全用具。お問合せ先
アークテリクス 原宿ブランドストア
Tel: 03-6450-6681
http://www.arcteryx.com/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈アークテリクス(ARC’TERYX)を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー : ITEM
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。