2017年08月19日 Tokyo Street Collectin (東京ストリートコレクション) VOL5が、新木場スタジオコーストにて開幕!
小柳ゆき、IVAN、筧美和子他豪華ゲストを迎え、TSCならではの演出で会場を盛り上げ、4000人を超える来場者で会場は大盛況で幕を閉じた。
来場者でフロアが埋め尽くされ、今年夏一番の盛り上がりを魅せた!!
Tokyo Street Collection Vol.5大歓声で終焉!!

オープニングから、D-51が大ヒット曲、TVドラマ「ごくせん」の「 NO MORE CRY」やアニメ「ONE PIECE」でもおなじみ「BRAND NEW WORLD」を披露!!
その直後のファッションショーでは、こんどうようぢ、時人、小南光司、中島健、藤田富、大倉士門、IVAN、高城亜樹、前田希美、永尾まりや等がランウェイを歩き、LIVEのような盛り上がりを魅せた。

アパレルブランドEMBODY TOWN’Sのファッションショーではコラボレーションしている吉田凜音が最後に登場し、彼女らしいオーラを放ったウォーキングが印象的だった。

筧美和子はゲストトークショーでは、MC ACEにムチャぶりをされるも見事に対応。ファンサービスでランウェイを歩き、「TSC」のコール&レスポンスで会場を一つにした。

なちょすはサプライズで現在交際中の那須泰斗とランウェイを歩いた。 ステージトップでは、2人で抱き合うシーンもあり会場は祝福ムード。

石川ナサはMC ACEに協賛のフルーツ青汁「GOKURICH」を控室でかぶ飲みしていたことを暴露し、会場を笑わせた。

その後も、SUPER☆GiRLS, 仮面女子, ZORA, Flow Backが立て続けにLIVEを披露。
HIP HOPのセクションでは、KEN THE 390が観客と一緒にジャンプ。会場全体が揺れるような衝撃を与えた。晋平太はフリースタイルでラップを披露。サプライズ登場した渋谷サイファーはTokyo Street CollectionのテーマBGMに軽快なラップを吹き込みTSCとのタイアップ曲を披露した。
最後に登場したフリースタイルダンジョンのラスボスでおなじみの般若はLIVE後にファッションショーを歩くという、斬新な退場の仕方で会場を湧かした。

東京ストリートコレクション,Tokyo Street Collection

ダンスグランプリのゲスト審査員、黄帝心仙人率いる”タイムマシーン”が世界レベルのパフォーマンスを披露。タイムマシーンならではの世界観で会場を魅了した。

小柳ゆきは、「あなたのキスを数えましょう」他ヒット曲を熱唱し圧巻の歌唱力を披露。会場が感動に包まれた。

最後は、DJ Aki と豪華ラッパーとのコラボレーションで会場のボルテージは最高潮に達し、会場全体が一つになったようだった。

日本のエンターテインメントの面白さを追求し、ジャンル、世代の垣根を越えた空間を目指すTSC。
まさに、「日本の“おもしろい”を集めちゃいました。」といえるようなプログラムで大成功を収めといえる。

小柳ゆき,IVAN,筧美和子,東京ストリートコレクション,

「撮影協力:千株式会社」

Tokyo Street Collection公式 HP→
公式Twitter→

【企画・制作 株式会社GALDir Media】

【リリース】株式会社PR TIMES



小柳ゆきをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で