未発表音源集「Detroit Lost Tapes」を今年9月にリリースするDelano Smithが3年ぶりに来日。

Delano Smith(デラノ・スミス)
デラノスミス,レオンヴァインホール,来日
ホワン・アトキンスの憧れの存在でもあったデトロイト・アンダーグラウンド・シーンの最後の重鎮、デラノ・スミス。
シカゴに生まれデトロイトで育った彼は70年代後期にキャリアをスタート。デトロイト・テクノが世界的名声を得る遥か以前、デトロイト・アンダーグラウンドを代表する第一世代DJの1人として、伝説のDJケン・コーリアーと共にシーンの基礎を築き上げ、後続のDJ達に絶大な影響を及ぼしたデラノ。

マイク・クラークやノーム・タリーと共にデトロイト・ビート・ダウン・クルーのメンバーとしても活躍し、2003年には自身のレーベルMixmode Recordingsを設立。自身の作品を中心にクオリティーの高い作品を多数リリース。2012年には待望の1stアルバム”AN ODYSSEY”をSushitech Recordsからリリースし、デリック・メイやジェフ・ミルズ等に絶賛される。また世界中のトップDJ達にもヘヴィー・プレイされ、その人気は決定的なものとなる。2014年には傑作2ndアルバム”TWILIGHT”を発表。DJとしてもヨーロッパを中心に世界中を飛び回り、常に最新のデトロイト・サウンドをプレイし続けている。そして今年の9月、Sushitech Recordsから未発表音源をコンパイルしたアルバム”DETROIT LOST TAPES”をリリースする。


バーフロアには、LEON VYNEHALLがパリのConcreteやイビサのPikesなど世界の5つのクラブで展開するレジデントシリーズの一環で登場。

LEON VYNEHALL(レオン・ヴァインホール)
デラノスミス,レオンヴァインホール,来日

Martyn主宰の3024、Rush Hour、Running Backといったレーベルから特異なトラックを発表してきた。あらゆるメディアから評価を獲得し、スマッシュヒットを記録した2014年のファーストアルバム「Music For The Uninvited」が契機となり、彼はベルリンのPanorama BarやイビザのDC-10といったヨーロッパのクラブにとどまらず、日本やアメリカへもブッキングされるようになるなど、大躍進を遂げた。2016年には、ディープハウスシーンに新風を巻き起こしているRunning Backより、セカンドアルバム「Rojus (Designed To Dance)」を発表。これまでの多様性を黒さの増したグルーヴ上で表現した力強い楽曲が多くのハウスファンの心をとらえている。

イベント詳細

9月9日(土)”Delano Smith / LEON VYNEHALL 6 hour set supported by tite-line”
Open 22:00
Door ¥3500, w/f ¥3000, GH S members ¥2500, Under 23 ¥2000, Before 11PM ¥2000

《前売券》
Clubberia
Resident Advisor
iFLYER

Studio:
Delano Smith (Mixmode Recordings | Detroit)
Nehan (Artemis)
Koudai (tite-line | Mullet)

Contact:
LEON VYNEHALL (UK) -6 hour set
zaki (DECK THE HOUSE)

Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com

You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております

http://www.contacttokyo.com/schedule/leon-vynehall-6-hour-set/

【リリース】株式会社PR TIMES



Delano Smith(デラノ・スミス)をamazonで探す
UKの若きプロデューサーLEON VYNEHALL(レオン・ヴァインホール)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で