インタビュー企画!大好きな日本や写真、ファッションについて語る
ファッション情報メディア『DOOR by ABC-MART』にて、映画『共犯』にも出演した女優&モデルのヤオ・アイニン(ピピ)さんのインタビュー記事を8月24日に公開します。今回は、ピピさんの大好きな日本や写真、ファッションについてのインタビューとスニーカーブームの中心にいるナイキのコルテッツを取り入れたスナップを掲載。

ヤオアイニン,台湾,女優モデル,ピピ,コルテッツ,ナイキ

【インタビュー記事概要】
■公開日:2017年8月24日
http://door.abc-mart.net/10347

■内容紹介: NIKE(ナイキ)の人気モデル・CORTEZ(コルテッツ)45周年記念に伴い、台湾生まれの女優兼モデルとして今注目のヤオ・アイニン(ピピ)さんへのインタビュー企画を実施。インタビューでは彼女のデビューからの足跡や趣味の写真撮影、台湾で育った彼女から見たファッションや日本のイメージついて語っていただきました。

2015年に日本で公開された台湾映画の『共犯』で物語の鍵になる女子高生役を演じたヤオ・アイニンさん。オーディションでは大勢の参加者がいたにもかかわらず、友人の紹介で監督に会った際、その場で大抜擢されたそうです。また、ヤオ・アイニンさんが登場した、木村伊兵衛写真賞受賞の写真集『明星』を撮影した写真家・川島小鳥さんとの出会いも知り合いによるものだったという、まさに、彼女自身が幸運そのものと言えるエピソードも。

また、神社や着物、アニメにドラマそしてファッションと、日本の文化が好きなヤオ・アイニンさん。カメラも好きで、フィルムカメラで撮影したものを自身のインスタグラムにアップしています。今後の目標として掲げたのが樹木希林さんとの共演。「私のおばあちゃんによく似ているんです(笑)」と、笑顔で語っていました。

【ナイキ・コルテッツについて】

後に幾多の伝説を創造する『ナイキ』がその社名を発表した翌年の1972年に正式発売されたモデル、コルテッツ。陸上競技選手を支えるギアとして生まれたこのシューズは、今や年齢性別国籍を問わず世界中から愛されるスポーツスタイルカルチャーのアイコンへと昇華しました。その最大の理由は、シンプルかつバランスに長けた基本デザインの素晴らしさにあると言えます。それはナイキにとってもっとも古いレジェンドと言っても過言ではありません。ゆえにどんなカラーやマテリアルをまとおうとも、この45年間常に揺るぎなくコルテッツであり続けました。

【DOOR by ABC-MART(ドア・バイ・エービーシーマート)について】

『DOOR by ABC-MART』は、従来の広告手法とは異なるメディアとしてユーザーとの新しい接点を生み出します。我々のサービスや商品を、ユーザーが興味関心を持つテーマを通じて理解していただき、ABC-MARTのファンを増やすことがミッションです。 ターゲットは本来であればABC-MARTの顧客になり得る属性を持つが、何かしらの理由や障壁でABC-MARTを認知していない人々です。彼・彼女らとの接点を生み出すこと、自身がアンバサダーになってもらうこと、そして生涯顧客になってもらうために良質なコンテンツを作り出します。

http://www.abc-mart.net/

【リリース】ドリームニュース



ABC-MART を楽天市場で探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で