9月9日から全国公開されるクリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』。
第2次世界大戦中に実際に起こった史上最大の救出作戦である“ダンケルクの戦い”を描いたこの作品で、トム・ハーディが演じる英国空軍パイロットはオメガの腕時計「CK2129」を着け、当時の最新鋭の戦闘機スピットファイアで救出作戦を援護します。

モデル「CK2129」
映画『ダンケルク』でトム・ハーディが着用したモデル「CK2129」
(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)

「CK2129」は、第二次世界大戦の初期に最も多く着用された英国空軍向けのオメガのタイムピースです。作品中では、爆撃機の燃料の残量をチェックする際に時刻を確認するシーンで登場し、腕時計がパイロットにはなくてはならない存在であったことがわかります。
塹壕から『ダンケルク』まで着用されたオメガの時計たち、そしてシーマスターへ

20世紀に永遠に消えることのない傷跡を残した、2つの世界大戦。国々を分断し、悲惨な歴史を刻んだこれらの大戦の中心にいたのは、祖国のために命を危険にさらし、時には失うことさえあった兵士たちでした。連合国側の兵士の多くが、生き残るための道具として頼りにしていたのがオメガの時計です。オメガは両大戦における時計の最大のサプライヤーの1つであり、オメガが果たした重要な役割は今日でも評価されています。

1945 年の広告。
1945 年の広告。
「ドイツが周辺国すべてを占領する中、スイスはイギリスが戦争のために必要とし、注文したものを、大量であったにもかかわらずすべて提供していた。航空兵なら 誰でも知っているように、戦時中に英国空軍が使用したすべての
ナビゲーション用時計はスイス製であった。そしてこれらの約半数がオメガの時計だった。」との説明が。

第一次世界大戦

1914年に第一次世界大戦が勃発すると、オメガはその品質から軍用時計の理想的なサプライヤーとなりました。第一の利点はその正確さでした。オメガの時計の正確さは、天文台コンクールで打ち立てられてきた数々の記録が証明していました。そして何より、オメガの驚異的な製造能力が、これらの正確な腕時計や懐中時計を大量に軍用に納入できたのです。

こうして瞬く間に、オメガはイギリス国防省やその連合国が第一に選ぶブランドとなりました。戦争が塹壕戦へと発展すると、オメガのクロノグラフウォッチは、指揮官にとって必要不可欠なツールとなりました。敵の発砲の閃光と音との時間差を正確に計ることで、指揮官は自分たちと敵との距離を算出することができたのです。これは攻撃を計画する上で、非常に重要な情報でした。

第二次世界大戦

オメガの高い評判は第二次世界大戦になっても続きました。実際、オメガはパイロット、ナビゲーター、兵士用の時計をイギリス国防省に11万点以上納入し、軍務に就く空軍・海軍の操縦士たちをサポートしました。驚くべきことに、これによって、戦時中にイギリスに納入されたスイス製時計全体の50%以上をオメガが一手に引き受け、残る50%を他のブランド各社が分け合うという構図になりました。イギリス、アメリカからフランス、さらにはギリシャまで、すべての連合国はオメガの時計の恩恵を受けたのです。

CK2129:映画『ダンケルク』でトム・ハーディが着用

CK2129(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)
CK2129(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)

開戦時には、2000点のCK2129がイギリス国防省に納入されました。独自の回転ベゼルは、特定の間隔での計時を可能にし、パイロットやナビゲーターが任務を遂行する上で非常に役立ちました。例えば爆撃時には、こうした間隔での計時が極めて重要だったのです。また、回転ベゼルは時計の第二のリュウズでロックすることができたため、誤ってぶつけてしまっても計時が狂うことはありませんでした。
9月9日に全国公開される映画『ダンケルク』では、トム・ハーディが演じる英国空軍パイロットの腕に、このモデルがしっかりとはめられています。この腕時計は特に読みやすさに重点を置いて作られており、クリーム色のダイアルに、はっきりとしたアラビア数字と洋梨型の針がコントラストを生み出しています。

UK/CK2292:スピットファイア ウォッチ

UK/CK2292(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)
UK/CK2292(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)

戦争が進むにつれ、オメガはさらに多くのモデルをイギリス国防省に納入しました。その中でおそらく最も有名であり、最も広く使用されたのがUK/CK2292です。この時計は英国空軍や英国艦隊航空隊の兵士たちの大多数に支給されました。内部には天文台での精度コンクールで数々の世界記録を打ち立てた、革新的な30mmキャリバーを搭載していました。
また、ヒゲゼンマイの製造に使用された新しい合金により、磁気に対する耐性が大幅に向上しました。ハリケーンやスピットファイア戦闘機のパイロットは、パワフルなエンジン内の巨大な磁界からほんの60cmほど後ろに座っていたため、この性能は非常に役立ちました。

CK2444:防水時計

CK2444(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)
CK2444(オメガ ミュージアム所蔵/非売品)

第二次世界大戦が終わりに近づき、戦闘が太平洋へと向かうと、オメガの別の時計が使われるようになりました。CK2444はその優れた耐水性で知られており、実際にこの時計のケースバックには、イギリス国防省により“防水腕時計(Waterproof Wrist Watch)”の略である“w.w.w”の文字が刻まれました。また、ダイアルとケースバックには、英国軍特有のブロードアロー(太矢じり)の印がつけられていました。

両大戦中を通してオメガの全般的な専門知識と能力が強化され、進歩のための重要な土台が築かれました。このことは、終戦から間もない1948年にオメガを象徴する「シーマスター」コレクションを生み出すことができた決定的な理由となっているのです。

【お問合わせ先】
オメガお客様センター TEL:03-5952-4400
https://www.omegawatches.jp/

映画『ダンケルク』について

映画『ダンケルク』
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

海の町、ダンケルク。追いつめられた英仏軍 40 万、撤退を決断。若き兵士トミーは、絶体絶命の窮地から脱出できるのか!? 民間船もが救助に関わった、史上最大の救出作戦が幕を開ける。
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が描く実話史上最大の救出作戦。[究極の臨場感 ][究極のタイムサスペンス] [究極の映像体験]――息も
つかさない 99 分間!
『ダンケルク』(英題:Dunkirk) 上映時間 106 分/7 月 21 日全米公開
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
出演:フィン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイル、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディほか
オフィシャルサイト ▶http://dunkirk.jp/
#ダンケルク



トム・ハーディをamazonで探す
OMEGA(オメガ)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で