TMT(ティーエムティー)の2018年春夏の展示会が行われた。テーマは、「Baja California Los Cabos MEXICO(バハ・カリフォルニ ロス・カボス メキシコ)」だ。アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスから車で約2時間、サンディエゴから車で15分程度の距離のため、平日から多くのアメリカ人観光客で賑わっている街だそうだ。

TMT 2018SS EXHIBITION [Baja California Los Cabos MEXICO]

TMT 2018SS EXHIBITION [Baja California Los Cabos MEXICO]

TMT 2018SS EXHIBITION [Baja California Los Cabos MEXICO]

TMT 2018SS EXHIBITION [Baja California Los Cabos MEXICO]

TMT 2018SS EXHIBITION [Baja California Los Cabos MEXICO]

ジーンズ・ブランドのイメージが強いTMTがメキシコのリゾート地をテーマに、日本であまり見かけないスカル柄、フラワープリントやマルチボーダーのニットジャケットなど多彩なアイテムを展開していた。ピーコッック革命のような雰囲気さえした華やかな展示会場だった。

【私見】
プレタポルテも含めてアパレルは、今や、ファストファッションとの差別化が課題だ。その難題にチャレンジし続ける「TMT(ティーエムティー)」の意気込みを感じた。まだまだ生き残る道がある。視点を変えれば、新しい世界が拡がっている。アパレル全体とファストファッションとの戦いでもある。

マーケティング用語に、現状の様々な不満や欠乏感を意味するニーズ(needs)や具体的な商品やサービスへの欲求のウォンツ(wants)がある。ニーズがあっても具体的に商品化されない事が多い。

そんな中、消費者ファーストという信念を感じた。大きく方向転換した「TMT(ティーエムティー)」の勇気に拍手を送りたい。ファッション業界がやらなければならない事は、飽くなきチャレンジだと痛感した。それを求めているのが顧客だから。(井上和美)

http://tmt-japan.co.jp/
GOLFラインの 「TMT CLASSIC」も再始動



バハ・カリフォルニア州 (Estado de Baja California)
メキシコの最北の州。バハ・カリフォルニア半島の北半分に位置する。バハ・カリフォルニア・スル州との混乱を避けるために、同州はしばしばバハ・カリフォルニア・ノルテ (Baja California Norte) として言及される。
ロス・カボス(Los Cabos MEXICO)
ロス・カボスは、メキシコの自治体。面積3,451.51平方キロメートル、人口238487人(2010年)カリフォルニア半島の南端に位置し、バハ・カリフォルニア・スル州に属する。
この自治体は半島南端西のカボ・サンルーカス(サンルーカス岬)と半島南端東のサンホセ・デル・カボの二つの主要都市のほか、いくつかの村を含む。上記の2都市はリゾート地として近年開発が進んでいる。
TMT(ティーエムティー)をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で