【リリース】株式会社PR TIMES

2013 年7 月1 日より2014 年度の新一年生向けの土屋鞄ランドセル注文販売を開始!
総牛革ランドセル購入者特典「親子でランドセル職人体験」を実施!
2013年8月1日 広島県初のランドセル専門店OPEN!
2013年7月1日ランドセル注文販売スタート!




職人手作りのランドセル
創業48 年、職人手作りの丈夫で作り手のぬくもりが感じられるランドセル作りをおこなっている株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区、代表取締役社長:土屋成範)は2013 年7 月1 日より2014 年度の新一年生向けのランドセルの店舗、インターネット、電話での注文販売を開始します。こだわりのひとつが欲しいという親御様の想いと共に、ランドセルの購入は年々早まっており、土屋鞄でも昨年より1 ヶ月早い注文販売スタートになります。創業以来、子ども達が6 年間共にするのにふさわしい丈夫で美しくシンプルなランドセルを作ることを大切にしてきました。 職人たちが100 以上もの細かなパーツから、たくさんの丁寧な手仕事の工程を通して作り上げています。毎夏、お気に入りのひとつを探しにご家族が行列をつくり、各店は賑わっていきます。足立区西新井にある本店では工房が併設しており、平日はランドセルを作る職人の姿が見学できます。



●親子でランドセル職人体験

ランドセル選び、小学校への入学が子どもやご家族にとって、より一層、思い出に残るものになって欲しいと思い、特別企画「親子
でランドセル職人体験」を実施します。 2013 年7 月1 日(月)~ 8 月19 日(月)までの間に、土屋鞄の総牛革ランドセル(どのシリー
ズでも可。ヌメ革は除く)を購入し、応募した方の中から抽選で18 組のご家族を「親子でランドセル職人体験」に無料ご招待します。
金槌やミシン、革包丁など工房にある鞄作りの道具をつかって、ご家族皆で職人に変身して、自身デザインのオリジナルの引き手やラ
ンドセルのパーツの制作を職人と一緒に行います。普段なかなか体験出来ないプロのものづくり、自分だけのランドセルづくりをご家族皆で体験していただきます。土屋鞄HP にてお申し込み頂けます。


総牛革ランドセル購入者特典「親子でランドセル職人体験」

●2014 年度新色ランドセル

今年度は新色として、沢山の要望があった水色のランドセル(総牛革プレミアム ¥61,000)を発売します。デザイナーが色の研究を重ね、他にはない落ち着いたやさしい水色になりました。
また「ずっと心に残る絵本のようなランドセルを」との思いから生まれた4 年目となるアトリエランドセル(軽量クラリーノF アトリエ ¥54,000 )の今年度モデルを店舗限定発売します。絵本作家のおなかさとし氏が、明快であたたかな奥深さのある作風で、子供達の想像力がいっぱいに膨らむような世界をデザインしました。
爽やかなブルーの内装と象のイラストが印象的な男の子用「ミチ」と柔らかなピンクの内装に沢山の可愛い窓がついた女の子用「マド」の2 種類で展開します。その他、ランドセルは全部で65 種類、ベーシックなものからカラフルなものまで牛革、クラリーノ、コードバン、ヌメ革と取り揃えています。価格は44,000 円~ 88,000 円。



「土屋鞄のランドセル」

●中国地方初出店! 広島店OPEN !

今年度はランドセルと子ども用品の専門店童具店の新店舗を5 月に童具店・南大沢オープンし、2013 年6 月26 日(水)に童具店・神戸、そして2013 年8 月1 日(木)に中国地方初となる童具店・広島をオープンします。
童具店・広島は、緑の多い平和大通りに面した西区観音町にできます。木材やレンガを使用した落ち着きのある店内でゆっくりとランドセルをお選びいただける空間です。童具店では、65 種全種類のランドセルを直接触り、背負ってみることができます。日本の木を大切にした学習机・家具の専門店キシルの机、椅子、木のおもちゃ、土屋鞄オリジナル絵本なども取り扱っています。
また、店舗が遠い方が直接見ることができるよう開催している「ランドセル出張店舗」を7 月~ 11 月にかけて15 都道府県(北海道、宮城、新潟、栃木、群馬、千葉、埼玉、東京、静岡、愛知、大阪、岡山、福岡、大分、熊本)にて開催いたします。店舗と同じラインナップがあり、その場で注文可能です。職人も同行し、疑問質問にお答えします。
「ランドセル出張店舗」  


童具店・広島 イラスト
童具店・広島
広島県広島市西区観音町7-29 1F
●アクセス: 広島電鉄 天満町駅より徒歩2 分
●営業時間/ 11:00 ~ 18:00
●定休日/火曜、水曜
※臨時休業、年末年始休み有り




●土屋鞄製造所
土屋鞄製造所 創業者 土屋國男
1965 年、足立区花畑で職人2 人の小さなランドセル工房として始まる。
鞄協会主催のコンクールにて、通産局長賞、経済局長賞、都知事賞など数々の賞を受賞。2011 年度には、日本鞄ハンドバッグ協会から、ハンドバッグ・小物第1 回技術検定(皮革部門)にて1 級技術者の認定を受ける。かつてはランドセル専業であったが、日々の暮らしに寄り添う鞄や小物も製作。 2002 年より、高齢化する日本の鞄職人の世界を再生するため、若手育成の取り組みを行い、現在工房では職人歴50 年以上のベテランから、見習いの若手まで、それぞれの目標を持った職人たちが集まり、技術を磨いている。 現在、約60 名の工房となり、日本の未来を担う匠を育てている。ランドセル選びが子ども達や家族にとって、より一層思い出に残るものになって欲しいという気持ちで製品づくり・企画・販売・発送までを行っている。2013 年、ランドセルと子ども用品の専門店の童具店を南大沢、神戸、広島に新オープン。7 都道府県・9 店舗を構える。
土屋鞄のランドセル 




お客様お問い合わせ先
電話 03-5647-5123(平日10 時~ 17 時)
メール jr-support@tsuchiya-kaban.com

✈✈✈✈✈✈土屋鞄製造所を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で