2017年10月19日に 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール Bで行われたAmazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)で鮮烈なショーを展開したVIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー)は、文化ファッション大学院大学を修了した後、デザインへの情熱から、自身のブランドを設立した。ヴィヴィアンノのキャリアは初期のブライダルとクチュールの仕事からはじまり、今ではプレタポルテもデザインしている。また、アジアや海外でショーを行い、Vogue、SuperiorMagazine、GlamourUK、L’Officielなどのようなメディアで紹介されるほど注目されているデザイナーである。

VIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー)

VIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー)

VIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー)

VIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー)

http://vivianosue.com/

VIVIANO SUE(ヴィヴィアンノ スー) Amazon Fashion Week TOKYO (AmazonFWT)

[ブランド創設年] 2015年
ヴィヴィアンノ スーはアバンギャルドのデザインを特徴としている。クチュールもプレタポルテのラインも、すべてのコレクションは自然からインスピレーションを得ている。例えば、プリントにはヘビ、鱗、骨、花が取り入れられている。また、アメリカ、中国、日本で暮らした経験から、東洋と西洋の様々なカルチャーがインスピレーションの源となり、形・色・テキスタイルにはっきりと文化的要素が見られる。イブニングガウンにバイカージャケットを合わせるスタイルのミックスや異素材ミックスなど、強さと柔らかさの組み合わせも見られる。ヴィヴィアンノの服やアクセサリーを身に付ける人は、他の誰よりも強さと自信と美しさを得られるだろう。


アバンギャルドなデザインをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で