テキスタイルデザイナーであるロッタが日常のさまざまなものにインスピレーションを得て、シンプルで遊び心のきいた手作りをバッグやインテリア小物、エプロンなどを中心に紹介。



ハンドメイド・プロジェクト―ロッタ・ヤンスドッターのアトリエから

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ヤンスドッター,ロッタ
テキスタイルデザイナー。1971年生れ。
幼少時代を祖母の家のあるフィンランドのオーランド島と、
スウェーデンのストックホルムの両方で過ごす。
20歳のときにアメリカのカリフォルニア州へ移住、
スクリーンプリントを始める。
1996年にはサンフランシスコでオリジナルブランド
『Lotta Jansdotter』を立ち上げ、2002年にはスタジオと
ショップをオープン。
自然素材を使った、オーガニックで洗練されたデザインの
テキスタイルと、オリジナルの生活雑貨をアメリカ、
日本を始めとして各国で販売し、注目を集める。
2006年にはベースをニューヨークに移し、アーティスト
として常に新しい表現を求め、活躍の場を広げている。



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で