GENERATIONSが5周年を振り返る!「全員お酒が飲めるようになった」
「この振り付け次の曲に入れたい!」

自分たちの曲,踊る,高校生,GENERATIONS TV,AbemaSPECIAL
ⒸAbemaTV
自分たちの曲,踊る,高校生,GENERATIONS TV,AbemaSPECIAL
ⒸAbemaTV

ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組。アーティストや役者として注目を集めるメンバーが、学生たちとリアルな学校生活を体験し、同番組でしか見ることができないメンバーの新たな魅力を堪能できる。

12月17日(日)の放送回では、先月21日にデビュー5周年を迎えたGENERATIONSのメンバーが、この5年間で成長したと思うことをそれぞれ発表する。また、5年間での変化については、全員がお酒を飲めるようになって飲みに行く機会ができたことや、デビュー当時から変わらないほどメンバー同士でよく食事に行くことを明かしていく。

同放送回を収録した前日も、メンバー全員で飲んでいたと語るパフォーマー・小森隼ですが、ボーカル・数原龍友に起きたトラブルを告白。果たしてそのトラブルとは!?さらに、メンバーが今後に向けての熱い想いを語る姿にもぜひ、注目だ。

また番組内では、お正月に放送される特別番組『【新春】AbemaTV全国青春ダンスカップby GENERATIONS高校TV』の決勝大会の出場枠をかけた予選大会の中から、大阪予選と仙台予選の模様を放送する。小森から「大阪弁でどうぞ!」と無茶ぶりされたリーダー兼パフォーマーの白濱亜嵐の掛け声でスタートした大阪予選では、21人で綺麗に揃ったダンスを披露するチームや、GENERATIONSの振り付けを完全コピーするチームなど、個性豊かなチームが予選に挑む。

さらに、ボーカル・片寄涼太の東北弁の掛け声でスタートした仙台予選は、自分たちですべて振り付けを考えたというチームや、姉妹・姉弟ならではの息の合ったダンスを披露するチームが出場する。

予選の様子を見たメンバーは、自分たちの曲に合わせて踊る高校生たちに興味津々。曲に合わせた面白い振り付けするチームに「新しいね」「ここはこうやって踊るんだ」と感心したり、デビュー当時の曲を使って披露するチームを見て「懐かしい!やばい!」「息を吹き返したよ!」「ありがたいね」と終始大興奮。

さらには、自己紹介映像では大人しかった女子高生が全力で踊る姿を見て小森が「話している時と、踊っている時と人が変わるのもダンスの良いところですよね」とダンスの素晴らしさを語る一面や、数原が「この振り付け次のライブでやりたい!」と話す場面も。メンバーたちから飛び出るそれぞれの曲の思い出話や、高校生の迫力のあるダンスパフォーマンスをぜひ、お楽しみください。

自分たちの曲,踊る,高校生,GENERATIONS TV,AbemaSPECIAL
ⒸAbemaTV
自分たちの曲,踊る,高校生,GENERATIONS TV,AbemaSPECIAL
ⒸAbemaTV

■『GENERATIONS高校TV』番組概要
放送日程:毎週日曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
12月17日(日)放送
過去放送(Abemaビデオ)
※過去の放送は、「Abemaビデオ」で無料でご覧いただけます。
オフィシャルTwitterアカウント
オフィシャルブログ


GENERATIONS from EXILE TRIBE をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で