こんなとてつもない人生がごろごろしてるなんて……アメリカ、おそろしい子!翻訳家・岸本佐知子さん、推薦!
廃屋の中で発見された、ジャクリーン・ケネディの従姉妹、死ぬまで男性を装い続けたジャズミュージシャン、『ティファニーで朝食を』の主人公のモデルとなった孤高のエッセイスト……etc.20世紀のアメリカを中心に、時代の波や人間関係に翻弄されつつも、「人並みの幸福以上の何か」を追い求め、数奇な人生を送った20人の女性の生涯を紹介する評伝エッセイ。ときには孤独にさいなまれながらも、独自の生き方を貫いていく女性たちの姿から、生きるヒントと、大いなる勇気を得られる一冊です。



イノセント・ガールズ 20人の最低で最高の人生 山崎 まどか (著)

本書で紹介している「イノセント・ガールズ」は、独特な生き方を貫いた実在の女性たち。物語も顔負けの、波瀾万丈な人生を送った方ばかりです。彼女たちは決して成功者ではなく、悲劇的な最期を遂げたり、世間から後ろ指をさされたりするような女性も多いのですが、なぜか、読んでいると勇気づけられます。
生きている場所も、時代も、人生のスケールも(笑)まったく違うけれど、彼女たちの抱える孤独や、人間関係の葛藤、生きづらさなどは、現代の私たちとも共通する普遍性があり、「ああ、私はひとりじゃないんだ」という気持ちになるのです。
悩んでいるときや、行き詰まったときに励みになるのは、お手本となる成功者ではなく、いっしょに闘っている同士のような存在なのかもしれません。人生の安定よりも、自分らしい生き方を追い求めた「イノセント・ガールズ」のたくましい姿を見ていると、不思議と元気になってくるはずです。



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で