F IS FOR…が、普遍的なクリエイティビティと境界線のないアートを称えて新プロジェクト「ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー」を発表!
F IS FOR… PRESENTS THE RING OF THE FUTURECELEBRATING UNIVERSAL CREATIVITY AND BOUNDARY-BLIND ART

フェンディ,ミレニアル世代,デジタル,プラットフォーム,エフイズフォー,FENDI F IS FOR

フェンディ(FENDI)が2017年2月に立ち上げた、 ミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム「F IS FOR… (エフ イズ フォー…)」。 1周年を迎えるF IS FOR… の新しいプロジェクトでは、 世界中から集まった国籍の異なる6人の若きストリートアーティストたちを迎え、 初めての試みとなるアートワーク「ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー(The Ring of The Future)」を発表いたします。

フェンディ,ミレニアル世代,デジタル,プラットフォーム,エフイズフォー,FENDI F IS FOR

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)が2017年2月に立ち上げた、 ミレニアル世代によるミレニアル世代のためのデジタルプラットフォーム「F IS FOR… (エフ イズ フォー…)」。 6月には、 幻想の世界を作り出すカリグラフィーアーティスト ポクラス・ランパス(Pokras Lampas)が、 イエローのブラシでフェンディの本社社屋「イタリア文明宮(Palazzo Della Civiltà Italiana)」のルーフトップをキャンバスに見立て、 イタリア最大のカリグラフィティを描き話題となりました。

フェンディのワールドワイド・コミュニケーションディレクター クリスティアーナ・モンファルディーニ(Cristiana Monfardini)が創作・指揮を務めるこの唯一無二プロジェクト、 F IS FOR…の1周年となる今回、 世界中から集まった国籍の異なる6人の若きストリートアーティストたちを迎え、 初めての試みとなるアートワーク「ザ・リング・オブ・ザ・フューチャー(The Ring of The Future)」を発表いたします。

イギリスのゲイリー(Gary)、 イランのケイヴ(Cave)、 アメリカのヒレル・スミス(Hillel Smith)、 香港のロエス(Roes)日本のキャスパー(Casper)、 そして韓国のジョダエ(Jodae)が、 視覚的に抱擁を想起させるイエローの大きな円の中に、 それぞれ自国の言語でFUTUREという単語を描き、 最後の文字が次の文字に溶け込み、 文化が融合する魅惑的なループを形作ります。

FUTUREは、 文化的な障壁や相違を克服しようという新世代の希望を体現し、 イタリア文明宮のルーフトップをいかなることも可能になる場所として称えるのです。

フェンディ,ミレニアル世代,デジタル,プラットフォーム,エフイズフォー,FENDI F IS FOR

6人の若きアーティストたちは、 それぞれが強い情熱を注いでこのアートワークを共同制作。 新たな共有言語によって、 それぞれのスタイルを、 そしてさらには自分たちの文化を融合させます。 彼らは才能を結集して、 自分自身のものでありながら他者のものでもあるアートを生み出し、 仕上げていきます。 新しいアートのメルティングポットの中で6通りのコミュニケーションが 、 英語から日本語へ、 ヘブライ語からアラビア語へ、 そして中国語から韓国語へとあらゆる障壁を克服し、 「Fearless Future(「恐れを知らない未来」の意)」を目指すという、 ひとつのポジティブなメッセージを伝えるのです。

#fisforfendi
#theringofthefuture

http://www.fisfor.fendi.com/

【リリース】株式会社PR TIMES


FENDI(フェンディ) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で