した「フィールドリュックサック」各色を直接お手に取ってご覧いただける機会をぜひご利用ください。
アメリカ西海岸ポートランド発ブランド『スタンダード・パシフィック』が、 株式会社枻出版社主催、 2018年3月11日(日)に東京・お台場にて開催の国内最大級のアメカジ系ショッピングイベント「稲妻フェスティバル2018 Spring」に参加します。

アメリカ西海岸ポートランド発,ブランド,スタンダード・パシフィック,国内最大級,アメカジ系,ショッピングイベント,稲妻フェスティバル2018 Spring,参加決定

イベント
『スタンダード・パシフィック』公式サイト

輸入販売事業を展開するハッブル株式会社(東京都中央区)が日本総代理店を務める米国オレゴン州ポートランド発のバッグブランド『Standard Pacific(スタンダード・パシフィック)』は、 2018年3月11日(日)に東京・お台場にて開催の「稲妻フェスティバル2018 Spring」に参加いたします。

【「 稲妻フェスティバル 2018 Spring」 概要 】

アメリカ西海岸ポートランド発,ブランド,スタンダード・パシフィック,国内最大級,アメカジ系,ショッピングイベント,稲妻フェスティバル2018 Spring,参加決定
稲妻フェスティバル2018 Spring

「稲妻フェスティバル」は、 アメリカンカルチャー誌『Lightning(ライトニング)』や、 ハーレー専門誌『CLUB HARLEY(クラブハーレー)』などでおなじみのブランド&ショップが多数出店する巨大ショッピングイベントです。
今年で14年目を迎えるこのイベントには、 約2万8千人の入場者数が見込まれます。

・日時:2018年3月11日(日) 9:30~16:30
・場所:お台場特設会場(江東区青海1【N,O,P地区】:船の科学館駅前)
・主催:稲妻フェスティバル実行委員会(株式会社枻出版社内)
・入場料:一般前売り入場券500円/当日入場券1000円 ※保護者同伴の小学生以下無料
公式サイト

『Standard Pacific(スタンダード・パシフィック)』出店のロケーションは、 アパレルやレザーアイテムはもちろん、 アメリカン雑貨やインテリアなど、 ライフスタイルを彩る個性豊かなブランドが軒を連ねる会場内「マーケットストリート」。 ブース名は「ハッブル株式会社」となります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【 フィールドリュックサックのご紹介 】
-革新的な機能と高いファッション性を融合させた、 ひとつ先を行くリュックサック –

多くのバックパックが「タウンユース」、 「アウトドア向け」、 「オフィス用」…と用途別に作られている中、 Standard Pacificのフィールドリュックサックは様々なシーンに適した仕様とアイディア満載の機能、 そしてスタイリッシュな外観を兼ね揃えています。

アメリカ西海岸ポートランド発,ブランド,スタンダード・パシフィック,国内最大級,アメカジ系,ショッピングイベント,稲妻フェスティバル2018 Spring,参加決定

米国のクラウドファンディングを牽引する世界最大規模のプラットフォーム「Kickstarter(キックスターター)」および日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて総額約2千万円の資金調達に成功したフィールドリュックサック。
現代のライフスタイルにぴったりの革新的な機能と高いファッション性を融合させた、 ユーザー期待値の高いアイテムであることが実証されました。

主要部分の素材には耐摩耗性や重量、 耐水性などのバランスを考慮し選ばれた撥水加工ナイロンを採用。 雪山や山登りにも使用できるほどタフでありながら、 オフィスシーンにも適した洗練されたデザインのバックパックです。

デザイナーがこだわりを持って選定した、 軍基準の製品を生産できる高い技術力を持つ工場にて生産。 ドイツ軍で使用されるタクティカル・ベストや、 世界三大モーターサイクル企業のバッグ製品も手掛ける工場の、 徹底した厳しい品質管理基準のもとでフィールドリュックサックは作られています。

■革新的機能

■カラーバリエーション

カラーはビジネスシーンに合わせても浮かない定番のジェットブラックと、 カジュアル感がプラスされスポーティなルックにもぴったりのスモークグレーの2色展開。 どちらのカラーも、 内側は元気をチャージできそうなオレンジです。

■サイズ・仕様

【Standard Pacific(スタンダード・パシフィック)について】

冒険と旅のための、 新しいスタンダード。
それが、 Standard Pacific(スタンダード・パシフィック)です。

Standard Pacificは、 プロダクトデザイン・開発・生産の分野に長年の経験を持つメンバーが集結し、 市場で最も革新的なバッグを製作することをゴールに米国オレゴン州ポートランドを拠点にスタートしたブランドです。

さまざまな持ち物を快適に、 そしてスタイリッシュに持ち運ぶことができるよう、 デザイン性と機能性の両方を重視。 冒険、 旅、 ストリート、 スポーツ、 そしてオフィスシーンまで、 すべてのフィールドに対応できる、 新しいバッグの在り方を提案していきます。

「完璧」の追求に終わりはありません。

Standard Pacificはこれからも、 どんなライフスタイルにも溶け込む、 バッグの新たな可能性と革新性を追求していきます。

【ポートランドについて】

『スタンダード・パシフィック』のデザイン拠点、 アメリカ西海岸オレゴン州ポートランド。 豊かな自然に囲まれ、 コンパクトにまとまった人と環境にやさしいまちづくりが特徴です。 都市と自然環境が融合しリラックスして暮らせることから地元の人の街への愛着も強く、 クラフトマンやクリエーターが多く集まる場所でもあります。

マーケットの開催も年間200を越え、 ひととひととのつながりが生まれやすく、 素材やハンドメイドへのこだわりが強い商品が多く発展しているのも特徴です。
「地産地消」の考え方が浸透した豊かなフードカルチャーや、 クラフトビール、 サードウェーブコーヒーをはじめとする新たなドリンクカルチャー。 日本でもそのライフスタイルやスピリットが、 近年注目を集め続けています。

【リリース】株式会社PR TIMES


フィールドリュックサックをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で