アシックスジャパンは、「アシックスタイガー」ブランドで、関東エリア初のコンセプトストア「ASICSTIGER SHIBUYA(アシックスタイガー 渋谷)」の3月10日オープンを記念し、前日の9日にレセプションパーティーを開催。

コンセプトストア,アシックスタイガー渋谷,レセプションパーティー,ASICSTIGER

 本パーティーは、スニーカーの聖地である渋谷で、ストリートカルチャーやファッション感度の高い来場者に、同ブランドの世界観を体感しながら楽しんでいただくために企画しました。当ブランドが主なターゲットとしているミレニアル世代やジェネレーションズZ世代(10代後半から20代前半)のインフルエンサー、セレクトショップのプレス関係者のほか、アシックスタイガーインスタグラムフォロワーの方から抽選で5組10名のご招待などを含め、約450名が来場しました。

 パーティー前には、5人のパフォーマーが10~15箱積み上げたアシックスタイガーのシューボックスを持って渋谷の街を歩くパフォーマンスを行いました。パーティーでは、ゲストのDJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA (DJ ダーティークレイツ a.k.a. ジブラ)さんによる日本のヒップホップを中心としたミュージックが流れ、フロアに響きわたると、来場者もそのサウンドに身を委ね、音楽を楽しんでいました。

 また、ライブペイントアーティストのTOMI-E(トミー)さんによる1990年代前半のストリートの要素を入れたライブペインティングが行われ、完成後は、フォトコールとして展示し、多くの来場者が記念撮影を行いました。さらに、当ブランドのシューズに搭載している衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を敷きつめたプレートをシューズウォールにとりつけ、実際に触って体感いただくコーナーを設けました。

コンセプトストア,アシックスタイガー渋谷,レセプションパーティー,ASICSTIGER

〇ご来場いただいた方のコメント

DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRAさん(DJ)

 せっかく”ASICSTIGER”だったんで、Wu-Tang Clan / Tiger Style ではじめてみました。会場には色々な世代がいたんで、新譜と旧譜をまぜてプレイしました。アシックスは日本を代表するブランドなんで日本のヒップホップを多めにしました。

水原佑果さん(モデル・DJ)

 アシックスタイガーのシューズは履き心地が良くて歩きやすいと言うイメージ。
お店の内装がとてもクールでテンションが上がりました!

レイザーラモンRGさん(お笑いタレント)

 小学校の時に初めて自分で「欲しい!」と親におねだりして熊本市の「スポーツのハヤカワ」さんで買ってもらったスニーカーがアシックスタイガーでした。僕の原点です。
渋谷あるある。実は坂が多くて、服屋さんやカフェなどのお店も一箇所に集まってない場所なんで、たくさん歩きがち♪なので渋谷にアシックスタイガーができるのを待ってました!

山田葵さん(ダンスアーティスト)

 ゼリーの上に乗ってみたい。そんな事を幼い頃に思った人は少なくないと思います。私もその1人でした。あの頃の感覚を、今、「GEL」という素材を使いファッションとして取り入れることを可能にして下さったアシックスタイガーさんに感謝です。ありそうでない赤、青、白という馴染み深いカラーのシンプルなスニーカー。
“原点”というような言葉が浮かぶこのスニーカーを御守りとして一足は持っていたいと思いました。

ダイノジ大地さん(お笑いタレント)

 渋谷に新名所ができたって感じです!まさにパワースポット!常に進化しているブランドで今一番キテる!たくさんの人にもっと履いて欲しい!

アシックスタイガー 
オフィシャルサイト
twitter:@ASICSTIGERJP
Instagram:@asics_tiger_japan

【リリース】株式会社PR TIMES


ASICS TIGER(アシックス タイガー) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で