『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(3月24日(土)発売)では、 いま最も旬な俳優・竹内涼真が表紙に初登場。 どこか古風な昭和顔でも旬っぽい新しさを備えた竹内涼真は、 まさに今月のテーマである”クラシックバットニュー”な男。 本気でファッションモデルに挑戦する。 また、 4月6日(金)に公開される映画『クソ野郎と美しき世界』に出演の稲垣吾郎、 草彅剛、 香取慎吾の3人が2018年の春夏最新ルックを着て、 14ページものスペシャルファッション・ストーリーに登場!

竹内涼真,表紙,稲垣吾郎,草彅剛,香取慎吾,最新,ジーキュージャパン,春夏ファッション,GQ JAPAN
GQ JAPAN 2018年5月号 Photographed by Hiroshi Kutomi @ No.2 (C)2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

■【COVER STORY】もっとも旬俳優・竹内涼真が登場!
2017年もっとも忙しかった俳優のひとり、 竹内涼真はどこか古風な甘い顔立ちながら、 いまもっとも旬な顔である。 服選びも、 なつかしくも新しい“クラシックバットニュー”な最新ルックを着こなし、 特集のトップを飾る。

■特集2018年 春夏ファッション特集 第2弾:覧古考新のスタイリング・ティップス
洋服を極めると男はクラシックに立ち返る。 それは古今東西変わらぬゴールだったが、 まさに日進月歩であらゆるものが更新される現代にあっては、 じつのところこれでよい、 というゴールはない。 いまを生きる以上、 2018年といういまの時代のエッセンスも理解し、 吸収する必要がある。 時代はClassic But Newを求めているのだ。 今特集はこのスタンスを横串にクラシックに終わらない”But New”を模索した。

■GQ PORTFOLIO:稲垣吾郎、 草彅剛、 香取慎吾が着る最新ルック、 大切な時間
4月6日(金)に公開される映画『クソ野郎と美しき世界』に出演した3人が、 2018年の春夏最新ルックのファッション・ストーリーに登場! 映画の舞台裏をイメージした撮影に、 3人だけの特別な空気と時間が流れた。

■新世代のプロサーファー・五十嵐カノア
世界で最もレベルが高いサーフィンのツアーに、 日本人として初めて参戦している五十嵐カノアが、 五輪やサーフィンへの想いを語った。

■GQ GLOBAL:ポップ・ニューミュージック界を牽引するミレニアルたちなど
『GQ』『VOGUE』『VANITY FAIR』など、 海外のコンデナストのタイトルから世界の今を知る。 『GQ JAPAN』編集部が毎号、 日本の読者のためにフレッシュで読みごたえ、 見ごたえのある記事を世界のコンデナストの雑誌からいち早く厳選し、 特別編集してお届け。 今回は、 「ジャクソン兄弟が語るあの頃、 あの時」、 「クインシー・ジョーンズ、 思い出物語」、 「ポップ・ニューミュージック界を牽引するミレニアルたち」を紹介。

■ その他、 『GQ JAPAN』2018年5月号は以下の通り
・GQ TASTE いま大注目のバローロ&バルバレスコ・ワイン案内 ほか
・GQ WATCHES 新生ブライトリングは何が変わったのか?
など

GQ JAPANウェブサイト
Facebook
Instagram
Twitter 
【リリース】株式会社PR TIMES


GQ JAPAN (ジーキュージャパン) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で