株式会社七田チャイルドアカデミーは、創立より 30 周年を迎えるにあたり、「株式会社 EQWEL」に名称を変更。同社が展開する学習教室「七田チャイルドアカデミー」も、「EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー」に変更。

イクウェル,本田望結,紗来姉妹出演,幼少期の姿,美しいジャンプ,やり抜く力,EQWEL

イクウェル,本田望結,紗来姉妹出演,幼少期の姿,美しいジャンプ,やり抜く力,EQWEL

イクウェル,本田望結,紗来姉妹出演,幼少期の姿,美しいジャンプ,やり抜く力,EQWEL

これに伴い、長年教室のリアルキャラクターを務めてきた本田望結さん・本田紗来さん姉妹が出演する新 CM が3 月 1 日より公開。4 月からは更にグレードアップした、「EQWEL チャイルドアカデミー」の CM を放映予定です。3月限定で放映の CM は、2歳のころの本田望結さんの様子や、イキイキと活躍する現在の望結さん、美しいジャンプを見せる本田紗来さんの姿が見どころです。

ブランドサイト

■『やり抜く力』を体現…本田望結さん・紗来さん出演 EQWEL チャイルドアカデミー新 CM

EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー新 CM:「やり抜く力」篇 (3月限定公開)

3月の期間限定新CMでは、BGMに合わせて、これまでEQWELのメソッドで学んできた本田望結さん・本田紗来さんがイキイキと活躍する姿や、実際の教室での様子を紹介。
2歳のころの望結さんの様子からCMはスタート。続いてイキイキと撮影に臨む本田望結さんの姿から、フィギュアスケートで見事なジャンプを見せる本田紗来さんの様子に。飛び終えたあとは、自信満々な表情を見せる紗来さん。

3月限定

実際の教室でのレッスンの様子が続き、最後は新ロゴと共に終了します。
「私達は『やり抜く力』をこの教室で学びました。脳を鍛え 心を育み 想いをカタチに。EQWELチャイルドアカデミー」と、かわいらしく、それでいて力強い本田望結さんのナレーションも必聴です。

■新たな教室名「EQWEL」に込めた想い

■EQWEL〔イクウェル〕
EQWEL〔イクウェル〕 の EQ とは、

1 Emotional Intelligence Quotient(心の知能指数)
2 Educational Quality(教育の質)

心の折れない、最高の教育の質を追求するという意味が込められています。
活きる≒EQWEL〔イクウェル〕。子どもたちに活きる力を。EQ=イクは育児、WELはwell(より良い)を示しています。EQWEL(イクウェル)には、より良い質の教育で、心をより良く育て、より良く育児ができるようにサポートする、という想いも込められています。

■教室名変更の背景

「イード・アワード 2017 幼児教室部門 最優秀賞受賞」や、ご父兄からの満足度など、内外から高い評価を得続けてきた七田チャイルドアカデミー。30 周年を迎えるに当たり、より時代のニーズにあった教育をお届けしていくために、ブランド名を変更するという決断をするに至りました。

子どもを取り巻く環境は近年急激に変化しています。
30 年前の創業時に比べると、保護者の関心やライフスタイルは大きく変わりました。子どもたちの能力を伸ばすためには家庭との連携が欠かせませんので、これからの時代にあった、よりタイムリーかつ効果的な方法で家庭との連携を深めていきます。
また近年、進歩が著しい脳科学や心理学の知見を教育に取り入れて、子どもたちの将来の成功に大きくかかわるといわれる非認知スキル(EQ・心の強さなど)をさらに伸ばしていきます。例えば、子どもとのかかわり方を徹底的に磨き抜き、非認知スキルの中でも重要だといわれる「やる気」「自制心」「やり抜く力」をしっかりと育みます。

イード・アワード 2017 最優秀賞受賞

イード・アワード2017最優秀賞受賞
イード・アワード2017最優秀賞受賞

5 年連続でイード・アワードを受賞いたしました。

イード・アワードは幼児教室に通っている未就学児をお持ちの保護者を対象に顧客満足度調査を実施し、 「子どもの気に入り度合い」「講師」「授業」「教材」「面倒見」「効果」「授業プログラムの充実」「料金」および「総合満足度」を 5 段階で評価しています。 今年度は 6 部門で部門賞をいただき、総合満足度で 4 度目の最優秀賞を受賞いたしました。

浅間 大介(あさま だいすけ)

26 歳で株式会社七田チャイルドアカデミーに入社して 26 年。当初は英語コースの立ち上げや教務サポートに従事。その後、統括責任者として教材開発や教室運営のサポートなどに尽力。15 年前からは、全国で 500 回以上の母親向け講演・セミナーを実施。多くの母親から相談を受ける中で、核家族化や共働きが増えたことの影響もあり「子育てが楽しめない」という声が多くなっていることを実感。より効果的、効率的な育児メソッドを提供する必要があるとの想いを強くする。代表取締役に就任後、30周年を機に、新ブランド「EQWEL チャイルドアカデミー」を立ち上げ、名実ともに、新たな出発を決意した。


本田望結 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で