TOKYO発のメイクアップ アーティストブランド シュウ ウエムラは、3月27日に東京で開催されたコレクションブランド「STAIR」の2018 F/Wファッション・ショーのバックステージを担当。

シュウウエムラ,2018 秋冬コレクション,メイクアッ,ステア,バックステージ,サポート,shuuemura

STAIRの2018F/Wコレクションのテーマは、「DICHOTOMY」。 1930年代のマレーネ・ディートリッヒ出演の映画「MOROCCO」にインスパイアされ、ジェンダーの定義を側面から捉え、新しい価値を生み出すコレクションとなった。シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクター uchiide率いるシュウ ウエムラ アトリエチームは、アトリエ・アーティスト木村淳一郎も加わり、STAIRの世界観を忠実に再現し、バックアップした。

シュウ ウエムラ アトリエチームは、『ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション』と『ペタル 55 ファンデーション ブラシ』を使用し、輝きとツヤのある肌に仕上げ、印象的な目元を最大限に生かすアイブローペンシル『ハード フォーミュラ』でアイメイク全体を演出した。リップメイクは、『ルージュ アンリミテッド WN288』と『ルージュ アンリミテッド シュプリーム マットBR771』で仕上げた。

「今シーズンのSTAIRは、レース、ヒョウ、ニット素材など多くの要素で構成されていました。バランスの良いメイクアップを仕上げるために、リップをポイントとし、アイメイクはシンプルにすることに注力しました。ひねりの効いたリップテクニックにより、最小限で且つ最大限の印象を演出しました。」 
uchiide(シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクター)

uchiide
シュウ ウエムラ インターナショナル
アーティスティック ディレクター
shu uemura DNAとして今も息づくパイオニアスピリットを受け継ぎ、包括的なアプローチで新たな美の形、方法、スタイルを未だかつて見たことのないビジョンとして提案する日本を代表する唯一無二のアーティスト。

■シュウ ウエムラとは
http://www.shuuemura.jp
日本の美容界のパイオニアとして知られる伝説のメイクアップ アーティスト 植村 秀によって、創業したブランド「シュウ ウエムラ」。
アーティスティックな美学と高いプロ意識は、「美しいメイクアップは美しい素肌からはじまる」というコンセプトをもとに、あらゆる美の創造へ向かってチャレンジしていきます。シュウ ウエムラ ブランドが提案するバラエティ豊かな色彩と質感を使えば、誰もがアーティスト。“人”というキャンパスに自由な発想でメイクアップを描くことができます。シュウ ウエムラの世界で自分だけの美しさと出会えます。

■コレクションメイクアップはこちらのInstagramからもご覧いただけます

Instagram @shuuemura

Instagram @uchiideafb

【リリース】株式会社PR TIMES


STAIR (ステア)
現代女性にほどよい遊びと頑張りすぎない女性らしさを。
今の気分を遊ぶをテーマとしテクスチャーと意外性の融合を楽しむ。オリジナルマスキュリン、モダンフェミニティをベースにそれぞれの価値、高揚感を感じるためのリアルクローズを展開。その気分に、その年齢に、そのモチベーションにフィットし続けていける物を。
武笠 綾子(むかさ りょうこ) 1986年生まれ 服飾専門学校卒業後、アパレルブランドにて数年デザイナーとして務め、2016年AWよりSTAIRを立ち上げる。
シュウウエムラ(shu uemura) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で