女優・大友花恋の2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)が3月31日(土)に発売され、 これを記念したイベントが4月1日(日)にHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEで行われた。 今回は、 制服姿のミニフォトブックが付録となる数量限定版と、 通常版の2種を発行。 数量限定版は、 通常版と異なる限定オリジナルカバーになっていることでも話題を集めている。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」や映画「君の膵臓をたべたい」などの映像作品への出演や、 情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS系)レギュラー出演、 また、 女性ファッション誌「Seventeen」専属モデルなど、 多方面で大活躍中の若手女優・大友花恋が、 2nd写真集を発売。 1st写真集から1年半ぶりとなる本作は、 高校生活最後の“卒業旅行”をテーマに、 タイのバンコクとサメット島で撮影。 鉄道や船、 トゥクトゥクに乗ったり、 夜市で買い物をしたり、 プライベート旅行のワンシーンのような“トリップ感”あふれる姿や、 美しいビーチや桟橋で撮影された貴重な水着姿、 さらには18歳を迎え、 一段と大人びた表情になった大友も収録されている。

今回は、 高校卒業を記念した“ラスト制服”ミニフォトブックが付録となる数量限定版と通常版の2種を発行。 さらに、 こちらの数量限定版は、 通常版とは異なる限定オリジナルカバーとなる。 ミニフォトブックは、 大友の出身地・群馬県で撮影を敢行。 思い出の詰まった本人ゆかりの場所で撮影された素顔を凝縮して届ける。


大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

ファースト写真集から1年半。 会見を開いた大友は「前回のファースト写真集のときの、 明るくてハッピーでキラキラとした雰囲気はそのままに、 高校卒業を迎えるということで、 ちょっと大人っぽい、 しっとりした写真も入っています。 テーマが高校の卒業旅行だったので、 電車に乗ったり、 ご飯を食べたり、 実際に私と旅行しているような気分になっていただける一冊になったんじゃないかなと思います」と見どころをアピール。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

タイでの思い出を聞かれると、 「撮影が終わった後にスタッフの皆さんと一緒にファイヤーダンスを見ながら夜ご飯を食べました」とのことで、 「すごく大きいファイヤーダンスで、 あんなに間近で見たのは初めてのことだったので、 ご飯がより美味しく、 海外に来ているんだなって感じられる時間で印象に残っています」と満喫した様子。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

なかでも「水上マーケットの船の上で撮った写真」が気に入っているそうで、 「ストールを上からフワッてかぶっていて、 ストールの青や紫の隙間から綺麗な日差しが入っているので、 それがすごく幻想的なんです」と、 実際に写真集を開いて紹介。 「そのストール自体も実際に現地で買ったものだったので、 タイの雰囲気が残っていながら神聖な一枚になったんじゃないかなと思って、 お気に入りです。 」と微笑んだ。


大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

数量限定版には、 出身地・群馬で撮影した“ラスト制服”姿のミニフォトブックが付録としてつく。 訪れた群馬では「実際に私が幼稚園、 小学生だった頃に、 行ったことのある場所を中心に撮影させていただいて、 ここに来るのは久しぶりだなって、 どの場所も懐かしい気持ちになりながら撮ってきました」と。 「今、 お世話になっているスタッフの皆さんと、 小さい頃お世話になった場所が一緒にあるっていう時間が不思議だったんですけど、 懐かしいような照れくさいような、 すごくドキドキしながらの撮影でした」と振り返った。 現場には大友の家族も見学に来たことを明かし、 「家族に普段の撮影の様子を見てもらえたことが嬉しかったです」と親孝行な一面ものぞかせた。

高校生活最後の貴重な制服姿が収められているが、 「制服というものが大好きだったので、 もう‟リアル制服”じゃなくなるのは少し寂しいですけど(笑)、 役とかお仕事で、 是非これからも着たいなと思っています!」と‟制服卒業宣言”はまだまだ先のよう。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

3月に行われた高校の卒業式では、 「卒業証書をもらいに行くときにとても緊張して、 返事がちょっと上ずってしまいました(笑)」と照れつつも、 「慣れ親しんだ学校で、 お世話になった先生方に温かく見送っていただいて『これからもずっと応援してるよ』『いろんなところでの活躍を楽しみにしてるよ』って言葉を掛けていただいたので、 もっと頑張ろうと気が引き締まる思いでした」と背筋を伸ばした大友。 2月に行ったカレンダー発売会見では「女優業に集中して突き詰めていきたい」と語っていたが、 「新社会人ということで、 今まで以上に自分の発言や行動に責任を持てるような人になっていきたいと思います。 社会人1年目、 素敵な出発ができるように、 今からたくさん努力して、 いろいろなお仕事に挑戦していきたいと思っています」とあらためて抱負を発表した。

現在、 ドラマの撮影など新たな仕事も充実しており、 「高校在学中もたくさんいろいろな経験をさせていただいたので、 今までの経験をより膨らませていける社会人1年目にしていけたらと思っています」と前向きだ。 「新しいことにも挑戦したいですけど、 今までのことをより確実に、 学んだ部分をほかの場所でも生かせるようになれたらいいなと思っています」と目を輝かせた。


大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

まさに今、 大人の女性へと成長を遂げている大友だが、 まだ‟卒業”できていないこともあるのだとか。 「お寿司屋さんにおいてあるガリが食べられなくて(笑)。 生姜の飴やお茶は大好きなんですけど、 ガリはなぜか食べられないので、 早く大人の味覚になれればいいなと思っています」と、 微笑ましい告白に会場からも笑いが。 はにかんだ笑顔で「ガリ嫌いを卒業したいと思います」と宣言した。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

また、 会見を行った4月1日はエイプリルフールということで、 報道陣から「嘘をつきましたか?」と質問されると、 「このイベントを4月1日に行うと聞いたときに『嘘ですか?』って聞き返しはしましたけど(笑)、 まだ嘘はついていないです。 これからとびっきりの嘘を考えようと思います!」と、 お茶目な笑顔で盛り上げた。

4月1日、 晴れやかな表情でスタートを切った大友。 会見の最後には、 同じく新社会人となる仲間や進学する同級生など、 新生活を始めるフレッシャーズに向けて、 「環境が変わるということで、 不安だったり緊張だったり、 そういう局面に出遭うことが多いと思うんですけど、 私自身もまわりの人に感謝しながら、 新しい環境に積極的に挑戦していきたいなと思っているので一緒に頑張りましょう!」と、 元気いっぱいのコメントでエールを。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

この日の握手会イベントには、 写真集購入者1000人が来場。 一人一人の声に耳を傾けながら、 貴重な交流の機会を楽しんだ大友は、 「ファースト写真集から1年半。 皆さんのおかげで、 高校卒業というタイミングでまた写真集を出せることができて嬉しいです。 皆さんに新しい私を見ていただいて、 もっと私自身を身近に感じていただける一冊になっていると思うので、 ぜひ手に取って楽しみながら見ていただければと思います。 ありがとうございました」と感謝のメッセージを贈った。

大友花恋2nd写真集「Karen2」(東京ニュース通信社刊)

【プロフィール】
大友花恋(Karen Otomo)

1999年10月9日生まれ(18歳)。 4/16(月)より、 メ~テレ「ミューブ♪~秘密の歌園~」ブッチ役で出演。 主な出演作品はドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(2018年、 テレビ東京系/大宮リカ役)、 ドラマ「こえ恋」(2016年、 テレビ東京系/西園あき役)、 WOWOW連続ドラマW「名刺ゲーム」(2017年/神田美奈役)、 映画「金メダル男」(2016年/間宮凛子役)、 「君の膵臓をたべたい」(2017年/恭子役)など。 第95回全国高校サッカー選手権大会では、 第12代応援マネージャーを務めた。 さらに、 情報バラエティー番組「王様のブランチ」にレギュラー出演中。 女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとしても活躍。 文化放送「クラスメイトは大友花恋!」ではパーソナリティーを務め、 活躍の幅を広げている。 大友花恋1st写真集「Karen」(小社刊)が好評発売中。


数量限定版

通常版
【商品情報】

大友花恋2nd写真集「Karen2」数量限定版
大友花恋2nd写真集「Karen2」通常版
●発売日:2018年3月31日(土) ※一部地域は、 発売日が異ります
●定 価:各本体 2,778円+税
●撮 影:佐藤佑一
●発売元:東京ニュース通信社

http://www.tokyonews.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES


大友花恋 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で